金柑単語

キンカン

金柑(きんかん)とは、柑橘類の一種である。

概要

中国の長江流域を原産とする、小柑橘類である。そのサイズピンポン球より小さく一口サイズであるが、ん中に種子があるため、そのまま丸呑みはできない。

しく皮ごと食べられる柑橘類であり、むしろ皮付近が一番甘味が強く、皮を食べる果物である。だが、金柑を知らない人は、その甘ーい皮を剥いてしまって、酸っぱいん中だけを食べてしまうなんて失敗をやらかすことも。また、皮だけを煮詰めたりする料理もある。

また、金柑は民間療法で、古くから喉の治療として持て囃されてきた。実際、ヘスペリジンを多く含んでおり、枯れや喉の炎症に効果がある。

宮崎県鹿児島県が有名な産地であり、「たまたま」という悪意しか感じられないブランド金柑が巷の話題に(偶々(たまたま)にしかできない極甘の上物だからだそうだが、どう見ても金玉しか連想できない。サイズも同じぐらいだし)。「エクセレンたまたま」という上位互換もあるそうな。

温暖な産地でないと果実は甘く育たないのだが、選定に強く、見栄えもいいので鉢植えや盆栽にも好まれる。

ちなみに金柑頭とは、金柑のようにツルツルした頭、つまりハゲのことである。「この金柑頭ー!」

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%87%91%E6%9F%91

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

金柑

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 金柑についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード