単語

ゼン

とは、ほおひげのことである。→ヒゲ

漢字として

Unicode
U+9AEF
JIS X 0213
1-81-89
部首
画数
15画
Unicode
U+9AE5
JIS X 0213
2-93-20
JIS X 0212
73-80
部首
画数
14画
意味
おひげひげひげが多い人。
説文解字〕の本字は䫇で、〔説文・巻九〕に「須(ほおひげ)なり」とある。髯は䫇の俗字。髯は〔玉篇〕に「須なり。本、䫇と作す」とある。
字形
符は)。は、垂れ下がる紐や毛という字。
音訓
読みは、ゼン(音)、訓読みは、ひげ、ほおひげ
規格・区分
常用漢字ではない。 JIS X 0213第二準。
髯胡・髯

異体字

  • 髥は、〔集韻〕に「䫇、――ひはふ」、〔正字通〕に「髯、俗の髥字」とある。JIS X 0212補助漢字JIS X 0213第四準。JIS X 0213に髯が参照面区点として挙げられている。
  • 䫇は、〔説文〕の本字。
  • 𣬭は、〔集韻〕に「䫇、――、𩑞・䫇・𣱄と作す」、〔字彙〕に「髥に同じ」とある異体字。
  • 𣱄は、〔集韻〕に「䫇、――、𩑞・䫇・𣱄と作す」とある異体字。〔字彙〕に「音然、の須(ひげ)」とある。
  • 𩑞は、〔集韻〕に「䫇、――、𩑞・䫇・𣱄と作す」とある異体字。〔正字通〕に「䫇に同じ。」と䫇を省略した異体字とある。
  • 𩒹は、〔康煕字典〕に〔字彙〕を引いて「䫇に同じ」とある異体字。䫇の異構の字。
  • 𩑺は、〔康煕字典〕に〔五音集韻〕を引いて「𩓾に同じ」、〔類篇〕に「𩓿、――ひは𩑺にす」とある異体字。
  • 𩓾は、〔広韻〕に「〔文〕にく、須なりと」「髯、𩓾に同じ」とある異体字。〔玉篇〕に「須なり」とある。
  • 𩓿は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。
Unicode
U+4AC7
部首
頁部
画数
16画
𣬭
Unicode
U+23B2D
部首
毛部
画数
8画
𣱄
Unicode
U+23C44
部首
毛部
画数
28
𩑞
Unicode
U+2945E
部首
頁部
画数
13画
𩒹
Unicode
U+294B9
部首
頁部
画数
16画
𩑺
Unicode
U+2945E
部首
頁部
画数
13画
𩓾
Unicode
U+294FE
部首
頁部
画数
17
𩓿
Unicode
U+294FF
部首
頁部
画数
17

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AB%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 髯についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!