Google App Engine単語

グーグルアップエンジン
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

Google App Engine(GAE)とは、Google提供するサーバーサイドプログラム実行環境のことである。

概要

このサービスを利用することで自前でハードウェアを用意、保守する必要なくwebアプリサービス提供することができ、どれくらい帯域やストレージを必要とするのかを予想して事前に設備投資する必要もなくなる(予想より少なくて費用の無駄遣いをしなくてすむし、多ければそれに見合う費用を払いさえすれば設備を増強する手間もコストも避けられる)。

特徴

同様のサービスはいくつかあるがGAEの特徴としては

開発環境

GAEJavaに対応したのにあわせてGoogle Plugin for Eclipseというプラグイン提供されているのだが、

などなどいたれりつくせりで、なぜGoogleが他の言をさしおいてJavaに対応させたのかがなんとなく垣間見えるような気がするプラグインとなっている。

関連商品

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/google%20app%20engine

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Google App Engine

1 ななしのよっしん
2011/07/13(水) 21:57:40 ID: qIEcbdK4yK
記事立てです。
>>なぜGoogleが他の言をさしおいてJavaに対応させたのかがなんとなく垣間見えるような気がするプラグインとなっている。
androidのためですね、わかります。
2 ななしのよっしん
2012/02/03(金) 16:09:21 ID: dmKs8hvH/R
Google App Engineの実質大幅値上げ、特定クラウドロックインされるリスクが表面化 - Publickey
http://www.publickey1.jp/blog/11/google_app_engine_4.htmlexit

>新料体系での大きな変更は、CPU時間での課金からインスタンスの起動時間での課金になることです。
>アプリケーションの仕組みや稼働状況によって料の変動幅は変わってきますが、
>ものによっては数倍以上の例が報告されています。

>Google App Engineは、小さな運用の手間だけでスケーラブルなクラウド特性活用でき、
>開発環境なども整っているプラットフォームとして、ほかのクラウド
>追随を許さないサービス提供しています。これらを評価して使っている開発者も多いはずです。

>一方で今回の実質値上げは、特定クラウドロックインされるリスク
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)