Hervor単語

ヘルヴォル

Hervor (ヘルヴォル) とは、ヘルヴォルとヘイズレク王のサガにおける登場人物の一人である。 また、北欧神話におけるヴァルキュリアの名前の一部である。

概要

ヘルヴォル (Hervör) とは、ヘルヴォルとヘイズレク王のサガ (ティルヴィングにまつわる物語) において、 ヘイズレクル王のアンガンチュールのとして登場する。 持つ乙女(Shieldmaiden)として描かれている。 また、北欧神話におけるヴァルキュリアの名前として ヘルヴォル・アルヴィト (Hervor Alvitr) があるが、そこでの Hervor は、軍勢の守り手という意味を持つ。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/hervor

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Hervor

1 ななしのよっしん
2014/10/18(土) 20:37:44 ID: FrOuNGQEl+
、雉、そして特異ヘルヴォー
2 ななしのよっしん
2014/11/01(土) 23:39:25 ID: hTNpEc7yd/
あれ、「持つ乙女」はヘイズレク王の母ちゃんの方のヘルヴォルじゃなかったっけ?
元ネタは同名の人物が多すぎて、あらすじだけでも訳わからなくなる。ヘルヴォルは2人いるし、アンガンチュールに至っては3人も居るし。

急上昇ワード

2019/08/25(日)09時更新