SLやまぐち号単語

エスエルヤマグチゴウ

SLやまぐち号とは、JR西日本山口線を走るSL列車である。

概要

1979年8月1日に、イベント運転を除けば全で初の動態保存的のSL列車として運転開始された。
SLブームの中、当初は梅小路蒸気機関車館を軸に関西を中心とした動態保存列車の運行を考えていた国鉄だったが、ブームの加熱のあまり沿線にファンが殺到し、イベント運転中に実際に死亡事故が起こるなど、都市部での運転は問題が多いことがわかってきた。そこで、敢えて沿線人口の少ない地方で運転することで安全を確保する方針となり、当線区が選ばれた。
国鉄からJR西日本に運行は受け継がれたが、その期間は30年以上にわたっており、もはや伝統の列車と言っていい存在である。

運転区間は、JR西日本山口線新山口駅津和野駅間。
季を除く毎週土日祝、ゴールデンウィーク夏休みなどの期間に1日1往復運転される。

牽引機はC571号機をとし、C56160号機も運転される。かつてはC581号機(現在京都鉄道博物館にて静態保存)も使用されたことがある。2017年になって、新たに整備されたD51200号機が牽引機の仲間に加わる予定。

は、当初から12系客が使用されており、最初はノーマル仕様だったが、やがて独特の外装や内装をもつ「レトロ」に改造されている。しかし、さすがに老朽化を隠せず、2017年から旧の雰囲気をもつ新製客である35系客車バトンタッチする予定。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/sl%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%90%E3%81%A1%E5%8F%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

SLやまぐち号

1 ななしのよっしん
2019/04/22(月) 00:12:25 ID: nX9RzoUtFb
>敢えて沿線人口の少ない地方で運転することで安全を確保する方針
非電化の単線、平成の大合併前からのんのんびよりに出てきそうなとてつもないど田舎だけど、県庁所在地なんだよなあ

急上昇ワード