SR20単語

エスアールニーマル

SR20は、日産自動車エンジン式のひとつ。

概要

1989年U12ブルーバードに採用されたのが初め。これ以降、長きに渡って日産の2リッタークラスの様々な種に採用されている。排ガス規制の影現在は後継のQRエンジンに世代をバトンタッチしている。

直列4気筒、排気量1998cc。「SR」は式を表し、「20」は2000ccを表している(正確には1998cc)。

一部パーツアルミを採用するなどして軽量・コンパクトなためプリメーラブルーバードセダンはもちろん、セレナエクストレイルなど大柄なものから、シルビア180SXなどのFRスポーツスペシャリティカーにまで採用されるほどSR20は汎用性に長けていた。
とはいえ横置き用と縦置き用ではほぼ別エンジンと化していた。そのためS15シルビアエクストレイルのSR20VETは搭載されず、最後までSR20DETが搭載されていた。

SR20はNAのSR20DEで出はおおよそ150前後と、2リッターエンジンとしてスペック上特に際立ったものは見られないが、エンジンレスポンスシャープであり、なにより販状態から改造により大きくを上げても耐えられる頑丈さを備えていたため、SRエンジンチューニングベースとしてスポーツ走行好者からの人気が高い。
が、SR20が出た当時はYロッカーアームや、ライナー付きとはいえ鋳ブロックよりは柔らかいアルミブロックに手こずらされたチューナーは多く、ノウハウが蓄積されていたCA182.1リッター仕様の方が使いやすいとも言われてしまった。
ノウハウが蓄積されてからの評価は一気に変わり、中には不可能とまで言われたOver1万回転の領域を達成したチューナーも存在した。
特に、S13~S15シルビアにNAのSR20DE、ターボのSR20DETが採用されており、シルビア人気もあってSRエンジン自動車用2リッターエンジンの中でも支持者が多い。

バリエーション

この他にも排気量の異なるSR16やSR18、のSR20DEなどが存在する。
ちなみに排気量後の単についてはD=デュアルカム、E=電子制御、T=ターボ、V=可変バルブタイミングの意味。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/sr20

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

SR20

1 ななしのよっしん
2010/11/26(金) 00:18:05 ID: XKVxi0UpLE
ブルーバードにも載ってたのか。
シルビアプリメーラしか知らんかった