今注目のニュース
アメリカのある都市で顔認証システムの禁止が可決された理由
そうくるか!あまりに「頭良すぎ」なハトが話題に!じゃあしょうがない。
仕事中の「にゃーん」呟きでクビ? 「社会性フィルター」への対処法は

アドルフ・アダン単語

アドルフアダン

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アドルフ・アダン1803~1856)とは、19世紀前半に活躍したバレエ作曲である。

概要

パリに生まれる。父親音楽家であり、息子アドルフ・アダンには音楽を志さないように努めたそうだが、結局1821年にパリ音楽院に進み、フランソワ=アドリアン・ボイエルデューらに学んだ。

卒業後はボイエルデュ―の手伝いなどを務めたが、稼いだヨーロッパ旅行を行い、後にタッグを組むことになったウジェーヌ・スクリーブに出会っている。

作曲としては大変速筆で1830年の時点で数十曲の舞台作品を書いているが、その中でも特に知られているのが1841年に作った「ジゼル」である。彼によってロマンティック・バレエの基礎がつくられ、のちのドリーブミンクスにつながる系譜が築かれた。

しかしオペラ座の支配人との口論の末に建設したテアトル・ナショナル座は、1848年革命であっけなく閉鎖され、あとには大な借が残ったという。その借返済もあってか、音楽評論家としての活動や、1849年以降はパリ音楽院で教をとっている。そしてそのまま亡くなった。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/05/21(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/21(火) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP