今注目のニュース
【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】RPGのやりこみ要素に手をつけられない
長谷川豊氏「部落は犯罪のプロ」発言を撤回するも炎上は止まらず
『ドラえもん のび太の牧場物語』どんなひみつ道具が出るの? のび太は朝6時に起きられるの?─体験版で気になったポイント7選

アルバート・アフタリオン単語

アルバートアフタリオン

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アルバート・アフタリオン(Albert Aftalion、1874〜1956)とは、フランス経済学者である。オーストリア

概要

アフタリオン1874年にブルガリヤで生まれ、フランス教育を受けた。1904年から1920年まではリール大学、1920年から1940年はパリ大学教授として勤務。

気循環論に関する研究を行い、1908年に代表作「一般過剰生産」、続いて「周期的過剰生産恐慌論」のド分厚い二冊出版。これらの本のテーマは「ベーム=バヴェルク回的、資本主義的生産論に基礎をおく生需要に関する加速度原理」である。

要するに「商品の生産過程が長くなればなるほど最終的な結果(商品の値段と需要の変化)への影は遅くなるが、大きくなる」ということを述べたのだ。

アフタリオンは総じてオーストリアの立場に立って理論を組み立てていたが、彼の気循環論と後のオーストリアハイエクやミーゼスの理論とは大きく異なっている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/05/26(日) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/26(日) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP