今注目のニュース
実践投入寸前までいったけど実際には使用されなかった10の兵器とその理由
長谷川博己、小栗旬宅で深夜熱唱「最悪な感じ」に
ユーチューブデビューの山下智久(34)ガチの黒歴史が拡散され炎上する事態に

アントニオ・ヴィヴァルディ単語

アントニオヴィヴァルディ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アントニオ・ヴィヴァルディ(1678~1741)とは、「四季」に代表される数々の協奏曲で知られるバロック時代の作曲である。

概要

本職は祭であり、ヴェネツィアのピエタ女子養育院の音楽学校導に当たっていた。そのため彼の多くの楽曲は彼女たちのために書かれたものである。

コレッリやトレッリの後を受け、合奏協奏曲、独奏協奏曲をさらに発展させ、のちのJ.S.バッハらにつなげる役割を演じた存在である。また協奏曲においては従来の教会コンチェルトの緩・急・緩、からシンフォニアの急・緩・急の3楽章の形式を確立し、古典協奏曲に至るまで影を与えた人物でもある。

その他にも様々な曲を作ったのだが、オペラをはじめそれらの曲は、協奏曲にべると、なかなか演奏の機会に恵まれない、知名度に反してちょっと不遇な存在でもある。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 2ななしのよっしん

    2017/09/24(日) 13:25:08 ID: u/GfX0agy8

    音楽年表的なのには一番最初に載ってるのに音楽室の肖像画はバッハからという不遇キャラ

  • 3Knuckle Key◆.xjSlLbq9U

    2017/12/24(日) 09:12:11 ID: GpLZs4zGWG

    この人の曲ってやたらと現代アレンジしやすいような…
    以前にメタルアレンジ聴いたけど予想以上に染んでいて笑ったなぁ。

  • 4ななしのよっしん

    2019/07/07(日) 01:41:19 ID: jt58bdG3Vm

    >>3
    『行くあてもないなら~どこまでも行こうか~惜しむ別れもないだろう~♪』
    本人は自分の曲に300年後こんな歌詞がつくとは夢にも思わなかっただろうw
    ただヴィヴァルディが基礎を作ってくれたおかげで今のJ-POPがあるのも事実

急上昇ワード

最終更新:2020/01/20(月) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/20(月) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP