ラグナロク(小説)単語

ラグナロク

  • 3
  • 0
掲示板をみる(31)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

――そういえば自己紹介が遅れたな。
私の名は《ラグナロク》。
相棒、リロイ・シュヴァルツァーがに差している。それが私だ。



ラグナロク(小説)とは、安井健太郎による日本ライトノベルである。
イラストTASAが担当。
角川スニーカー文庫より刊行され、第3回スニーカー文庫大賞《大賞》受賞作。

概要

凄腕の傭兵ロイ・シュヴァルツァーと、彼の相棒にして意思を持ち、言葉を話すラグナロク》の活躍を描くアクションファンタジー。異形の存在である『闇の種族(ダークワン)』と人類の戦いの中で、リロイと《ラグナロク》が巻き込まれる騒動を中心にしつつ、両勢の思惑が絡み、物語はより複雑さを増してゆく――。

単行本は本編現在11巻、外伝+短編集であるEXは9巻刊行中。
ハイスピード戦闘描写が特徴的で、作品は北欧神話モチーフとしたキャラクターや設定が多く登場する。
なお、現在は連載休止中。一日もい連載再開が期待される。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 29ななしのよっしん

    2018/07/27(金) 01:03:07 ID: 790xc788dd

    ラグナロク復活してるやん。色々と再構築されてるけどあいかわらず面かった。できれば前の続きだと嬉しかったんだけど、自分は前のラグナロクEXも含めて全巻持ってたけど、あんまり次の巻がでないから全部売ってしまったからある意味新しくなったのは良かったかもしれない。
    2巻とも読んだ感想アシュガンとカルテイルの関係なんか丸くなったな~。
    小説対決しあって両方が、手出しするなリロイ・シュバヴァルツァーみたいな感じで戦いあうのも結構好きだった。

  • 30ななしのよっしん

    2020/09/29(火) 22:21:11 ID: Ult42XYlcj

    角川…というか出版業界は、こういう版権はよそが買わない限り死蔵状態でも抱え続けるイメージあったから
    移籍再刊行はともかくその話が上がる前に再構成を無料開してたのがまずびっくり

  • 31ななしのよっしん

    2020/10/04(日) 20:05:55 ID: Ult42XYlcj

    とりあえず開分読了
    アグナル氏がSS級の貫見せる出番増えててそれだけでも大満足
    一方で一応正ヒロインだったはずのレナさんが恐ろしいほど存在が空気で、何というかその、ご愁傷様…?
    核心部分を々に明かしてきたのは設定変更の結果か、干される前に出せなかった反省か

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/25(日) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/25(日) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP