単語

キョウ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、辺(辺徼)、めるというような意味の漢字である。

漢字として

Unicode
U+5FBC
JIS X 0213
1-55-53
部首
画数
16画
𧾐
Unicode
U+27F90
部首
走部
画数
20画
意味
  1. 、めぐる、小、砦、う、める、める、向かう、微妙な、(繳と通じて)もつれる
  2. (邀と通じて)遮る、招く、迎える
説文解字・巻二〕には「循(めぐ)るなり」とある。〔玉篇〕に「要なり、なり」「徼なり」とある。
字形
符は敫。
白川静は、敫は死体を打って呪詛とする儀式を表す字で、徼は外界と接する道路儀式を行うことを示し、そこから辺める、迎えるという意味があるという。
音訓
音読みは、1.の場合、キョウ音)、ギョウ(慣用音)、2.の場合、ヨウ(音)。訓読みは、もとめる、とりで。
規格・区分
常用漢字でも人名用漢字でもない。JIS X 0213第二準。
徼外・徼倖・徼妙

異体字

  • 𧾐は、〔集韻〕にある異体字。
この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/18(金) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/18(金) 18:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP