日本語だおk単語

ニホンゴダオケ

掲示板をみる(30)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

日本語だおkとは、確かに日本語なのだが方言などによって、何と言っているのか判らないことである。

概要

日本語だおk(にほんごだおけー、にほんごだおーけー)とは、日本語でおk生表現で、わけのわからない発言や滑舌が悪くて聞き取りづらい言葉ではなく、ちゃんとした日本語なのだが、津軽弁沖縄弁など地方により特徴のある方言によって逆に分かりづらくなってしまった言葉に対して言われる表現である。

某巨大掲示板などでの「日本語でおk」的な小馬鹿にした意味合いではなく、よくわからない日本語であることは理解できる、聞き取れんがとりあえず納得はした、などという時に使われていると思われる。

他にも単純に「日本語でおk」に対する返しの表現で使われる場合もある。

 

なお、このタグは特に「方言で歌ってみたシリーズ」などで見かけることが多い。

関連動画

 関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/04(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/04(土) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP