今注目のニュース
隠れた病気が潜んでいることも…あまり知られていない「出血傾向」とは?
生後11ヶ月の息子を盾に我が身を守った鬼畜父親 「撃たれたくなかった」
松本人志、愛人を作らない理由に驚きの声 「性格的に無理なのよ」

昭和の町単語

ショウワノマチ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

昭和の町(しょうわのまち)とは、大分県豊後高田にある昭和30年代の町並みを再現した地区の通称。

概要

豊後高田中心部の商店は、近年の大店の郊外の出店や過疎化により寂れた状態になっていた。 2001年、この商店の活気を取り戻すべく町おこしをすることになった。当地には昭和年代以前に建てられた古い建物が7割も現存したことからことから、これを逆手にとって「昭和」にスポットをあてた並みを再現することになった。 当初は9店の商店が昭和30年代をイメージした外観に戻したことから始まったが、2006年には38店が昭和のお色直しを施し、商店は27万人の観光客が訪れるまでになった。

商店にはコロッケスイーツの食べ歩き、週末利用できる昔ながらのボンネットバス、展示施設「昭和ロマン蔵」など多くの施設が存在し、一日居ても足りないほど楽しめる充実した内容になっている。

関連動画

関連項目

関連リンク

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/18(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/18(月) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP