スイーツ 単語

1824件

スイーツ

1.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

スイーツ(英:sweets)とは、「甘い」「甘口」などを意味する「sweet」の複数形である。

曖昧さ回避
  1. 女性誌の情報みにしたりするような女性ネット上の蔑称スイーツ(笑)を参照

概要

スイーツとは「甘いもの」のことである。スイートの複数形だからスイーツである。(スイート甘味であり、これは和製英語ではない)。


特に日本では「洋菓子」「デザート」の意味で使われることが多かった。一般的にはデザートになりうる軽食類のうち、フルーツ販の菓子スナックビスケット菓等)を除いた洋生菓子ケーキシュークリームプリンドーナツ等一定量以上の分を含んだ洋菓子のこと)やパンケーキなどを総称し、広義では甘味処で供される和菓子類(あんみつ汁粉など)を含む。

クリームあんみつ抹茶アイスなど和菓子と洋菓子を折衷したものは和スイーツと呼ぶこともある。日本語では「甘味」といい、とりわけ和菓子提供する甘味処は、昔から人気の店舗である。

ほんとうの意味でスイーツという法が広まったのは、従来のデザートという言葉では、定義や表現が不十分だったからでもある。それまではデザートという言葉が使用されていたが、デザート日本では一般的に料理の最後に食べる軽食類をし、それは決してスイーツ類だけでなく、前述のようにフルーツなども含まれる。それに、おやつティータイム、ブランチなど、そういった食間のイベント時に供するものは厳密にはデザートではない。また、パンケーキなど食がデザートのような性格を持ったものもある。かといって、従来の日本語甘味では和菓子イメージが強すぎるので、代替表現として不適切であった。

スイーツはレストランはもちろん、コンビニなどでも気軽に購入することができるため子供から大人まで人気食べ物である。特にコンビニスイーツは特に進化を遂げているジャンルであり、収入となっている。

これらを製造するプロフェッショナルパティシエといい、小さい女の子が憧れる人気職業でもあるが、実際はかなり重労働(分を含んでいるので、けっこう体力勝負)である。

俗語として

日本語としては2000年代以降にテレビ女性向け雑誌を通じて急速に使われるようになった。
そのため2ちゃんねるなどネット上では女性誌の情報みにするような女性のことを「スイーツ(笑)」と呼ぶような言葉も広まった。「スイーツ(笑)」とは、体性を持たず流行に流されやすかったり、自分の価値観で秤にかけて相容れないものをダサいとか暗いとか偏見気で放つ女性を小馬鹿にした表現である。転じて何も考えてないような女性の意味でも使われるが、当然、実社会女性の前で使ったりするのは失礼すぎる行為であり、女性たちに言わせれば「(男性に対し)お前たちもそうだろが」と思っている人も少なくない。

摘どおり、この傾向は男性にも見られる。一方で、男性に多い、他人に相容れない領域を築いていく趣味やこだわりを、男のロマン(笑)などと揶揄されている。

関連動画

お絵カキコ

スイーツ(夏)アイスキャラメルハニーパンケーキ フルーツロールケーキワッフルジャイアントコーンフルーツタルトレアチーズケーキフレンチトーストシュークリームチョコレートサンデーチョコレートパフェパフェタルトガトーショコラティラミスフォンダン・ショコラ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/25(木) 18:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/25(木) 18:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP