法科大学院 単語

10件

ホウカダイガクイン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

法科大学院とは、法曹の養成を的とした専門職大学院である。

概要

アメリカ合衆国ロースクールモデルにして、2004年に導入された。

これに基づいて行われる司法試験を一般的に「新司法試験」と呼ぶ。

課程は一般的には3年だが、既習コースとして2年の課程で修了ができるカリキラムも用意されている。

導入の契機

いわゆる法曹の養成においては、司法試験予備校などの存在感が強く、これによる知識偏重による形式的な意見を出す人物が多いという批判が出ており、また、裁判の長期化といった問題に対し、法曹を多く世に送り出す必要性が出てきたことから、論理的思考に基づいた法律人の育成を試みようと、新たに設置されたのが法科大学院である。

しかしながら、これら導入については疑問や批判も多く見られた。

現状

現在法学部を有する大学の多くに法科大学院が設置されているが、大学受験における明暗同様に法科大学院においても、多くの受験者や新司法試験合格者を擁する有法科大学院がある一方、新司法試験合格率が1ケタ台という法科大学院も存在している。

これに関しては、法科大学院の乱立も一因と考えられる。

また新司法試験の合格率の低さや、学費の高さ、就職における問題など課題は山積みとなっている。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/24(水) 12:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/24(水) 12:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP