単語

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、あらわす、しめす、という意味の漢字である。

漢字として

Unicode
U+793A
JIS X 0213
1-28-8
部首
示部
画数
5画
意味
示す、表す、人に告げる、教える、人のす、という意味がある。もともとの意味は、のお告げで、そこから示すという意味が出た。
また視と通じて視る、と通じて土地、寘と通じて、おく、という意味がある。
字形
諸説ある。
説文解字〕に「を垂れて、吉を見(しめ)す。人に示す所以なり。𠄞[1]ふ。三垂は日なり。文を觀て、以って時を察す。示とは事なり」とあり、上と三本の垂れた線による会意で、文を見て吉兆を見ることで事の意味としているが、甲文の形はそのようになっていない。
文の字形はTのような形である。甲文の形の解釈には、るためのテーブル、石(石によるの憑り代)、支石墓、ちんちん、などの説がある。
音訓
音読みは、ジ、シ、キ、訓読みは、しめす、かみ。
規格・区分
常用漢字であり、小学校5年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
示は部首示部を作る。偏に用いられ、変化して礻の形のものが多い。部首としてはしめすへんと呼ばれる。事に関する字が属する。
示を符とする漢字に、狋、、祋、視などがある。
示威・示教・示現・示唆・示弱・示寂・示談

異体字など

𥘅
Unicode
U+25605
部首
示部
画数
4画
𡭕
Unicode
U+21B55
部首
小部
画数
4画
Unicode
U+2F70
異体字
𥘅は、〔集韻〕や〔説文〕の注にある古文
𡭕は、〔玉篇〕にある古文
互換文字
⽰はUnicodeにおいて示と互換とされる字で、部首としての示を表す。

脚注

  1. *𠄞は古文の上字。
この記事を編集する
流行語100

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/02(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/02(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP