私の大切なお姫様に何してるの 単語

3件

ミソノミカヘノオモイノタケ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

私の大切なお姫様に何してるのとは、先生ことプレイヤーたちに与えられた選択肢である。

注意

当項ゲームブルーアーカイブ -Blue Archive-』のVol.3「エデン条約」編の4章「忘れられた々のためのキリエ」のネタバレそのものとなっております。
完走していない既プレイヤーは今すぐこのページを閉じて完走してから再度見に来て欲しい。

↓この先1000px先に本文

概要

満身創痍かつ、万事休すとなった聖園ミカにかけられた言葉であり、
連れにしようとした敵たる錠前サオリアリウススクワッドを赦し、
様に対して憧れを抱いていた彼女の一生懸命に対する報酬である。

少しだけ細かい経緯

アリウス自治区を恐怖と憎悪で支配するゲマリアベアトリーチェによって、アリウススクワッドの秤アツコ儀式の生贄として囚われてしまった。
彼女を救出すべくサオリは先生に救援を要請しアリウス自治区へと向かい、彼女らに復讐すべく追撃してきたミカは対立の末、和解した。
――が、儀式を邪魔されたくないベアトリーチェが招き寄せたユスティナ徒会の複製体に対してミカ殿を申し出た。

彼女たちスクワッドが自身の救済をめる戦いの舞台を邪魔させないため、ミカ明けまで一人として通すことなく守り抜いた。
泥に、血に塗れ、スクワッドたちが先生とともにアツコを救出できたことを確信していたが限界を迎えた彼女は最後に「先生と一緒に帰りたかった」と願った。
先生は間一で間に合い、ミカの味方であり彼女を救うと告げ、その懐から大人カードを取り出し言葉を放った。

"……私の。"
"私の大切なお姫様に何してるの!!"

……わーお。///

お姫様を選ぶことへの必然性

この台詞"私の大切な生徒に何してるの!!"との2択となっており好きな方を選ぶことができるのだが、ここに至るまでの流れにおいてミカが抱いているお様への憧れを丁寧に描写していたためこちらを選んだ先生は多いのではないか。

お姫様と呼ぶことについて

先生という教職である手前、いち生徒を依怙贔屓すると大変なことになるのではないか。
とりわけキヴォトスという秘あふれる生徒さんたちが沢山いるわけでこれを知られると大変なことになるのではないか。

逆に考えるんだ先生にとって生徒たちは皆等しくお様なんだ。

関連動画

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/16(火) 22:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/16(火) 22:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP