縄跳び単語

ナワトビ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

縄跳びとは、遊び、スポーツの一種である。

概要

回る地上すれすれの縄の上を跳んでいく遊び。

英語ではにロープスキッピングと呼称される。

1878年に現在筑波大学ドイツから講師を呼んで導入したのが日本の縄跳びの歴史の始まりと言われている。

縄跳びは効率よくエネルギーを消費でき、また運動強度が高いため体づくりにももってこいなのでさまざまな運動プログラムに取り入れられている。

小学校の体育にも昔から取り入れられいるため読んでいる人も様々な跳び方に挑戦した記憶があるだろう。
上手い人は全校生徒の前で披露させられたりもしていたがほとんど罰ゲームである。

長縄の両端を二人で持って回し、その間を他の者が跳ぶ大縄跳びと言うものもある。
バラエティー番組ではよく見かけ、子供たち同士で対戦したりギネス記録に挑戦したりしている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/18(火) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/18(火) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP