単語

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、サンスクリットの音写でよく使われる漢字である。

漢字として

Unicode
U+9640
JIS X 0213
1-34-43
部首
⻖部
画数
8画
Unicode
U+5CAE
部首
山部
画数
8画
𨹕
Unicode
U+28E55
部首
⻖部
画数
9画
意味
険しい、曲がりくねった、斜めくずれる、崖、という意味がある。〔玉篇〕には「陀、阻なり」とある。〔博〕に「陀、衺(なな)めの貌なり」とある。
、陊と義とも似たような字。
字形
符はヘビを表す字で、曲がりくねる意味がある。
音訓
音読みは、タ(音)、ダ(音)、訓読みは、ななめ、くずれる。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一準。2004年に人名用漢字に採用された。
陀を符とする漢字には、𦱆などがある。
陀陀・陀羅尼

異体字

  • 岮は、〔集韻〕にある異体字。
  • 𨹕は、〔龕〕にある異体字。
  • 坨は、〔正字通〕に訛字とある字。地名に使う。
この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/23(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/23(金) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP