今注目のニュース
メガドラはしくじってないだろ! テレ朝「しくじり先生」12月16日回はカズレーザーがメガドライブを徹底解説
まだ若いのにもう薄毛?!気になる薄毛や増毛の知識
メキシコの古代都市テオティワカンにあるピラミッドで発見された緑色の石仮面

GWR Class5700単語

ジーダブリューアールクラスゴセンナナヒャク

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

 GWR Class5700とは、かつてイギリスに存在した私鉄Great Western Railway(グレートウェスタン鉄道又は大西鉄道。以下GWR)」に所属、運用された蒸気機関車である。有化後はイギリス国鉄(以下BR)所属となった。また、一部の私鉄等にも所属していた。

概要

 GWRでは、吸収合併した中小私鉄が保有していた小機関車を多数引き継いでおり、これらの車両は形式もメーカーバラバラであった為メンテナンスの面で大きな問題になっていた。このような車両めて一形式の車両で置き換えることによりメンテナンス性の向上を図る為の標準機関車として製造されたのがClass5700である。1929年から1950年までの間にマイナーチェンジを加えながら製造、一部は他の私鉄向けにも製造され、全部で863両が製造された。

 見た輪配置が0-6-0の3軸駆動、ボイラー両側にタンクを設置した為四スタイルが特徴のパニアタンク機関車となっている。上記の通り製造数が非常に多い為、イギリスでは最もメジャーなパニアタンク機関車として有名である。

 に閑散区間や都市近郊の較的短い区間での列車の運行を的に製造された機関車で、それ以外にも近距離貨物列車や入替作業等にも使用、オートコーチを使用したプッシュプル運転にも対応可であった。この他、地下鉄への乗り入れを考慮(事業用)したタイプまで存在した。有化後も1966年頃までBRで活躍、その後も一部の車両ロンドン交通や私鉄等に引き取られて活躍していたが、1975年頃に全となった。

 現在は全て引退済みだが、15両以上が保存されており、動態保存機も存在している。

 きかんしゃトーマスに登場する大西鉄道出身の機関車ダック(きかんしゃトーマス)」のモデルとなった車両である。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

gwr class5700に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/12/13(金) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/13(金) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP