今注目のニュース
よゐこ濱口の“男前な口説き方”、加藤浩次が絶賛
森田県知事の“私的視察”、舛添氏が千葉県庁の主張を問題視「知事の所在不明はあり得ない」
先住猫の亡き後、その愛らしいクセは後輩猫たちにしっかりと引き継がれていた

Live2D単語

ライブツーディー

  • 15
  • 0
掲示板をみる(81)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(15)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Live2Dとは、株式会社Live2D(旧名:サイバーノイズ2014年7月称)によるアニメーション作成ソフト群である。

概要

本製品群の特徴は、3Dモデルを作ることなくイラストをそのまま動かすことで立体表現が可なことである。アニメーションを作成するためには、これまではひとコマごとにイラストを描き、それらを並べる必要があったが、本製品で必要なのは、「原画をパーツごとに分けた画像データだけ」である。これにより、アニメーション作成における大幅な化や、原画の雰囲気の十分な発揮が可となっている。

2014年4月から、一般ユーザーや年間売上1000万円未満の小規模事業者に対する「Live2D Cubism SDK」の提供が始まった。これにより、すでに償利用が可な「Live2D Cubism Editor FREE」と合わせて、Live2D製品群によるゲームアプリといった作品の制作~開発~配布~販売の一連の流れを償で行うことが可になった。アニメーション作成に興味があるけどこれまで二の足を踏んでいたという人がいれば、練習がてら使ってみてはいかがだろうか。ニコニコ動画へのアップロードも、もちろん歓迎である。

さらに2014年12月24日、「複数の原画を変形しながらそれぞれをシーレスに連携させることによって、全ての度や表情において原画に忠実なまま360°の立体表現を実現」する技術である「Live2D Euclid」の開発を発表した。Live2D Cubismにおいては左右30°~40°程度の動きしかつけられなかったことを考えると、表現の幅が大きく広がったと言えるだろう。サンプルとして開されている動画を見る限りはもはや3Dモデリングツールであり、「2Dから3Dへ」という俺らクリエイター夢にまた一歩世界は近づいたと言えよう。

関連動画

関連立体

関連項目

facerig

関連サイト


掲示板

  • 79ななしのよっしん

    2019/11/09(土) 19:21:42 ID: NkuIjZahkm

    3D3Dでテクスチャとポリゴン地獄になってね・・・

  • 80ななしのよっしん

    2019/11/09(土) 19:40:13 ID: Df+6NbsPz/

    Live2D3DCGって混同されがちだけど技術的にはほぼ別物だからなぁ
    双方を扱える人がいないことはないけど、どちらかの技術が活かせるかというとね…

  • 81ななしのよっしん

    2019/11/12(火) 02:54:21 ID: 5C7j0WKeu7

    仕事で担当する人間は大抵動画エフェクト系全般やらされるポジだろうから
    技術的に活かせるかは置いておいてAEBISHAMONに3DCGLIVE2DUNITYと全部覚える羽になるよ
    LIVE2Dは1人の担当者で一点物作るには良い

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/12(火) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/12(火) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP