今注目のニュース
やばすぎ!会社を辞めようと思った理由「偽造クレカを使う客が定期的に来店」「新卒に対応できない案件が降ってくるIT現場」
アルバイトで嬉しかった制度2位「まかないなど食事補助」 3位には「社員割引」が入る
“高学歴だけど人生うまくいっていない”という嘆き 「ニートになって早5年」「勉強はできても人付き合いが苦手」

PiCOPiCT単語

ピコピクト

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

PiCOPiCT
- Art Style -


PiCOPiCTとは、2009年1月28日から任天堂よりDSiウェアで配信されているソフトである。

概要

Art Styleシリーズ第2弾として配信されたパズルゲーム

色とりどりの四い小さなブロックピクト」をタッチペンで動かして上から落ちてくる大きなブロック「デカピクト」と組み合わせて消していくパズルゲームである。

ゲーム開始時に画面下に溜まっているピクトをタッチすると画面左のパレットに格納でき(最大8個まで)、パレットピクトが入っている状態で、いている場所をタッチすればそこにピクトを設置することができる。これを駆使して画面上部から落ちてくるデカピクトと同じ色のピクトと組み合わせて縦、横に4個以上並べるもしくは縦、横2個以上の四い形を作って消していく。

カピクトは下に落ちてしまうとピクトの塊となり下に溜まっていってしまう。パレットの「POWボタンを押せば2段分の溜まったピクトを消すことができるが、1回使うごとにパレットの1ピクト分の格納スペースを消費する(最高7回までしか使えない)。また、落下中のデカピクトをタッチする事で落下スピードを上げることができ、最速クリアす人には必須テクニックである。

消えたピクトの色と数によって、上画面に任天堂作品のファミコンキャラクターが描かれていき、絵が完成するとステージクリアとなる。

コインについて(使い方)

カピクトを落下が止まってピクトが変わってしまう前に全て消すか、オジャマピクトを消すことでコインを1枚手に入れることができる。手に入れたコインは「URA」と呼ばれるより難しい裏ステージを購入することができる。

または、本作品に収録されているBGMを「MUSIC」から購入して聴くこともできる。一度購入したBGMはいつでも聴くことができ、シャッフル再生にも対応している(DSi本体を閉じた状態でも聴くことも可)。

登場モチーフ作品

これらの作品をモチーフにした15ステージURA30ステージが遊べる。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP