ケフィアさんのページ

ケフィアユーザー

ケフィアとは、ニコニコ動画上で動画投稿しているニコニコユーザーである。また、同名義にて個人用のSNSアカウントの運用や、企画催も行っている為、本記事にて一体的に記述する。

概要

~2013年

1990年代生まれ。2000年代前半よりパソコンインターネットに触れるようになる。ニコニコ動画の存在は動画投稿よりも前に認知していた。MAD動画という概念は2011年頃から知っていた。

2009年以降、ウィキペディア編集者うごメモ投稿者、ブログツイッターという順を経て、インターネット上の「自己」を獲得していった。

2013年アニメチャージマン研!」にハマり、専用のツイッターアカウントを立ち上げる。この時のフォロワーに影を受け、自分も動画を作りたいと思うようになった。ちなみにそれ以前より、PCフォントや画像を弄るのが好きだった事から、AviUtlを使用したMAD動画制作プロセスは、元々持つ趣味とも概ね共通するものであった。

2014年

4月2日、「チャージマン研!」(以下「チャー研」)を題材とした音MAD動画じゅらっしー」でデビューデビュー当初はに「チャー研MAD」を中心に投稿していた。以降、当時の自分やフォロワーの関心に合わせ、「星の子ポロン」や「サル太郎はとびださない!」など、更にニッチな方向へと使用素材を拡大していくことになる。

4月5日、何故か「チャー研の人です」とだけ書かれたユーザー記事が作成される。どういう意図で作成したのか、現在もはや本人も覚えていないが、こんな立て逃げ状態ではニコニコ大百科に申し訳ないと思い、2018年、急遽ユーザー記事の内容を拡充。尚ニコニコ大百科の他記事も一部新規作成や編集に携わっている(新規作成記事は後述)。

2015年

4月1日、当時参加者の募集が行われていた「若手チャーケニスト合作」に参加申請。合作デビューを果たすことになる。

7月24日一人合作チャージマン研!夏休み合作」を投稿。以降毎年7月24日に「夏休み合作シリーズ投稿することが慣例となっているが、本人は別に夏休みに突入していないらしい

12月30日投稿動画コメントを添えたブロマガ2015年を振り返る」投稿。以降、1年を振り返るブロマガ1月から書き始めて12月末に投稿することが通例となっている。

2016年

1月中旬、ネットサーフィン中に見つけた情報が以降の自分を大きく変える事になった。

前年よりSNSのフォロワーの間では、所在不明の幻のアニメ星の子ポロン」の情報を集める事がトピックとなっていた。また、これには自分も興味を示していた。ある日、ネット上で過去に「星の子ポロン」の録画を上映した事のある人物の情報を見つけたのでこれを報告した結果、これが「5年ぶりの新作発掘」と呼ばれる大事件の発端となった。この時に所在が確認されたエピソード内の台詞バイバイバナナ」は、同年のガジェット通信アニメ流行語大賞」にノミネートされる事も発生した。

この事件をきっかけに、それまで単独では存在していなかった「星の子ポロン」というコミュニティがより拡大する事となる。ちょうど自分自身の進学先が決まって自由度が高くなった事もあり、本年以降、コミュニティ活動に大きく関わる事となった。

8月koichilさんと大規模リアルイベント星の子ポロン上映会」を開催。企画部分において協を行った。koichilさんとは上映会以外でも様々な部分で協を行っており、彼の行うニコ生星の子ポロン生放送」においても度々協を行った(プロモーション用画像制作、特別企画用のロゴ制作など)。

これらはkoichilさん発案のものを依頼で行う形であるが、私自身もさまざまな発案を実現。「星の子ポロンTシャツ」の制作や、ポロンというジャンルでは初の単独合作(であり自身初の大規模合作)である「星の子ポロン合作」の立ち上げを行った。

12月24日、「星の子ポロン合作感謝メリーポロスマスの巻~」を投稿。参加者50名あまりの大ボリュームとなったが、今後の課題も多く見つかった。

2017年

3月愛知県内のレンタルスペースを利用して行われた「星の子ポロン上映会in名古屋」で初の単独催。8月には大阪でも開催。基本的な組み・内容は変わらないが、徐々にファン交流の的が付帯するなど独自色が表れるようになる。

4月1日星の子ポロンを題材とした合作星の子SeaTravel」にてメドレー合作初参加。また同日にはチャー研合作にてロゴを担当。以降、企画ロゴを頼まれることが多くなる。

6月、「チャー研」の制作会社である株式会社ICHIの創立50周年を記念した企画ナックアニメ難民祭」を立ち上げる。メドレー合作催およびチャー研合作催はどちらも初めて。当時の風潮として、自由参加のネタ合作はさかんに行われていたものの、

自由参加のメドレー合作はしばらく行われていなかったこと

・記念日に合作を用意して盛り上げたかった事

・翌年開催の企画「十年充電祭(運営参加)」の担当者を決定する上での参考

など、多くの「やらねば」要素が集結した事が立ち上げの要因となっている。本合作は同年9月25日投稿

10月13日、フォロワー周りで「サル太郎はとびださない!」が話題になっていた潮を受け、「とっとこサル太郎」を投稿。当初自分の周りだけであったサル太郎ブームは外部にも波及し、同年12月24日、「サル太郎はとびださない!合作」を急遽催。この時は昨年合作でのボリューム過多の問題を回避できるよう、制作期間を短く設定した。

2018年

2月星の子ポロンコミュニティにおいては情報収集の結果、元スタッフとされる方との接触に成功。この一大事件は各地で反を呼んだ一方で、複雑化した調内容に「ついていけない」「コミュニティに貢献できていない」と思い消極的になるユーザーを生んだ。この潮を受けて、「エンターテインメントの方向性においてもユーザーを奮い立てられる企画を行い、コミュニティ全体で前向きでありたい」と思い、コミュニティフォロワーを顧客対としたイベント「晩餐会~星の子ポロン&関連作品総合ファンイベント~」を企画。このイベントは従来の上映イベントに加え、参加者から企画の募集を行い、「参加者一人ひとりの手で作るファン交流イベント」という性格を持たせた。イベント5月京都府レンタルスペースにて行われ、自作グッズ販売や会食、ありとあらゆる作品の上映、ミニライブが行われた。当時の告知ブログには「舞台を創るのはあなたです」「ここはまさにTL(タイムライン)の縮図だ!」といったキャッチコピーを使用している。

また同時期より、アニメ星の子ポロン」録画映像投稿10周年を記念した合作動画企画Decuple Stars!!!!!!!!!!」の立ち上げを行い、統括を行った。詳しくは当該動画記事を参照いただきたい。

→ 【星の子ポロン】Decuple Stars!!!!!!!!!!【投稿10周年記念合作】

11月ドメイン「cha-ken.com」を取得。本ドメインはかつて「チャー研公式サイト」があった場所だが、ドメイン失効後は他ドメインと同様、悲惨な状態であった。

2019年

1月5日合作Decuple Stars!!!!!!!!!!」を投稿

1月7日2013年より使用していたSNSアカウント削除動画制作は気まぐれに続ける予定。

作成記事一覧

作成記事がニコ百公式アカウントに紹介されました

ほか、ニコニコ大百科内の既存記事・リダイレクトや、「星の子ポロンまとめWiki」内の複数の記事を編集。

主な投稿動画

以下には自分で代表作だと思ってる動画を掲載。

デビュー作

何事も一歩踏み出すことが大事だという事を教えてくれている名作。(

チャー研MAD

ポロンMAD

当時SNS上で「コロ助(星の子ポロン)が好き」である旨の発言を多く行っていたことから、2016年以降、多くのフォロワーから「コロ助の人」と認識されるようになり、ニコ生や各種イベントでもそのように弄られるようになる。これが幸いして、イベントでは多くのフォロワーからコロ助に関係する創作グッズを頂いたほか、なんと「星の子ポロン」の元スタッフからも直筆のコロ助の色を頂く事態にまで至った。皆様にはめて感謝申し上げます。

他にも「カバ太郎の人」「つり革JK(ゼンちゃんツーちゃん)の人」という認識がなされていた。余談だが、SNS上に食を投稿する際は「カバタロウランチ」と題して投稿を行っていた。

サル太郎MAD

サル太郎を扱い始めて以降は「連休が好きすぎる人」とも呼ばれるようになる。

夏休み合作シリーズ

2015年より、毎年7月24日に「夏休み合作」と題したネタ動画投稿している。動画説明文には複数名による制作であるように記載されているが、これは制作当時の年齢である。この投稿日になった要因は「自身の誕生日である」事に他ならないが、最初に投稿したチャー研合作においては「」「」「」に何らかの合作が組まれることが多く、「」がいていたので、「小ネタ集」とせずに「合作」と題したタイトル詐欺が有効であると判断した、という背景が存在する。

長らく一人合作であったが、2018年投稿された夏休み合作は複数名による制作が行われており、遂に本当の「合作」となった。

合作(参加)

主催企画など

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/u/36754928

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ケフィア

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ケフィアについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード