彼方まで虹を架けて【初音ミクオリジナル】動画

「彼方まで虹を架けて」とは、みなと(流星P)投稿した初音ミクオリジナル曲である。

概要

「彼方まで虹を架けて-」とは、みなと(流星P)作詞作曲をした初音ミクオリジナル曲である。2008年8月21日投稿
みなと(流星P)投稿したVOCALOIDオリジナル曲としては、第11作となっている。

オケはシンプルめに、合作2作より大人な雰囲気をしました。

動画投稿文より

歌詞

Lyrics みなと(流星P)
Music みなと(流星P)
Vocal 初音ミク

あっけなく通り過ぎた
の終わりの
に手をかざしても
届かないの渦

いつか見た小径には
夢見た
笑って 繰り返す
日々がおしい

が吹く度にをしてた
地球の微熱を感じながら
追い越せない明日へ走る
はき慣れたクツを履いて

上手になれないなら
ご褒美もそれなりで
器用にこなすなんて
昔から出来なかった

どんなに憧れても
近づけなくて
壊して 組み上げて
何度も涙した

高すぎた空を見上げてみる
例え理想に届かなくても
逃げ出してしまわない様に
心に「大丈夫」を言う

転ばないは要らない
もう 起き上がれるなら
強くなれる

あっけなく通り過ぎた
の終わりの
やけに澄んだ青空
掴めないを見せた

願い事をに出してみる
ため息飲み込んでいられたら
前向きな「答え」が欲しい
自分の背中押せるね

が吹く度に焦がれて
夢見ることを忘れられずに
追い越せない明日へ走る
を架けて彼方まで

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

前後リンク

上のタイトルを押すと、動画記事に飛びます。

composed by みなと(流星P) - 動画記事ナビ
夏色☆キャンバス ← → RIP=RELEASE

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/v/sm4360169

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

彼方まで虹を架けて【初音ミクオリジナル】

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 彼方まで虹を架けて【初音ミクオリジナル】についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード