古いF1マシンを大切に末永く使いましょう計画単語

フルイエフワンマシンヲタイセツニスエナガクツカイマショウケイカク

古いF1マシンを大切に末永く使いましょう計画とは、F1世界選手権に出場しているチームコンストラクター)が、銭的な理由などで新しいマシンを使えず、前年のマシン改造して経費を削減しようとする戦略である。

おこの言葉は、ニコニコ動画関連でしか使われない用であり、世間一般に広まっている物ではないので、注意が必要である。

概要

1980年代中盤までのF1では、マシンの設計技術自体がそれほど進歩しておらず、2年以上使われることはよくあった。
特にマクラーレンでは、1973年設計のM23で、1974年1976年に、1984年設計のMP4/2で19841986年にかけてチャンピオンを獲得し、フェラーリ1975年設計の312Tおよびそのマシンで、1975年1977年1979年チャンピオンを獲得している。

しかし、コンピューターを使った設計(CAD、CFD)が一般的になると、を中心にした設計技術が飛躍的に進歩し、2年以上使って性を維持することは困難になった。

そのため1990年代からは、資の不足したチームがどうにかして経費を削減して参戦する的で、モノコックはそのままに、レギレーションに合わせて周辺パーツのみを新しく作る手法を採るようになる。

効果

1990年代以降においては、基本的には間に合わせに過ぎず、前年よりも戦が低下することが多い。

しかし、元々のマシンバランスが悪く、エンジンの変更などによってバランスが好転し、成績の低下が少ない場合がある(ロータス102B、ティレル020B)。
また、極限までの面の良、潜在していた欠陥の修正などによって、3年以上経過しているにもかかわらず、そこそこの戦を出せる場合もある(スーパーアグリSA06B)。 

主な例

※3年以上使用または経過している事例を列挙

1970年代

1980年代

1990年代

2000年代以降

関連動画

関連商品

古いF1マシンを大切に末永く使いましょう計画に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

古いF1マシンを大切に末永く使いましょう計画に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8F%A4%E3%81%84f1%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%92%E5%A4%A7%E5%88%87%E3%81%AB%E6%9C%AB%E6%B0%B8%E3%81%8F%E4%BD%BF%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E8%A8%88%E7%94%BB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

古いF1マシンを大切に末永く使いましょう計画

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 古いF1マシンを大切に末永く使いましょう計画についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!