場外三段活用単語

ジョウガイサンダンカツヨウ

山田透三段活用とは、日本語の口文法における動詞の活用のひとつである。2009年7月19日より採用された。

概要

例文「大ホームランか?どこまで行くんだ?」

(通常級)場外ですかぁ!? 

最上級)場外かなぁ!?

・(山田級)場外に消えたような!?

以上の活用が基本である。 発案者はフリーアナウンサー山田透。中日ドラゴンズ所属のトニ・ブランコ選手の打った打球に対して使われた。なお、この時の打球は照明の支柱に当たり場外へ消えた。

ちなみに東京大学二次試験に出題される可性があるので、受験志望者はしっかり覚えておきましょう。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A0%B4%E5%A4%96%E4%B8%89%E6%AE%B5%E6%B4%BB%E7%94%A8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

場外三段活用

1 ななしのよっしん
2013/03/01(金) 01:03:37 ID: rWp7YlIb6L
四段活用だけでなく三段活用まで有るとはw
2 ななしのよっしん
2015/06/08(月) 18:54:59 ID: p93FmBKcZR
支柱じゃなくて照明に当たってるように見えるんだが

急上昇ワード