野原ひろし 昼メシの流儀単語

ノハラヒロシヒルメシノリュウギ
4.6千文字の記事
  • 20
  • 0pt
掲示板へ

野原ひろし 昼メシの流儀とは、クレヨンしんちゃんスピンオフ作品である。

概要

野原ひろし主人公であるクレヨンしんちゃんスピンオフ作品。キャラクター原作臼井儀人漫画塚原洋一。2015年12月4日発売のまんがタウン2016年1月号から連載が始まった。

野原ひろしが営業の外回り仕事等の後で食を食べる場所を選び、食事するのがな流れ。ひろしの心理描写が多いのがこの漫画の特徴。原作アニメ等におけるひろし食は勤め先の双葉商事弁当を食べる描写などがあるが、外回り仕事の際の食はこの漫画のような店選びや食事風景があるのかもしれない。

あと、この漫画を読んだ後食を食べたくなるかもしれない…

登場人物

野原ひろし
CV: 藤原啓治)ご存じ、『クレヨンしんちゃん』の主人公野原しんのすけありこ漫画主人公。35歳双葉商事勤務でする妻と二人の子を持つサラリーマン。営業職であり外回りが多く、食は外食であることが多いようである(原作では弁当を食す一方、回転寿司店で古いネタを素く見抜くほど外食慣れした姿も描かれており一定していない)。営業のプロであることと同時に飯のプロであることを自負しており、食についてスノッブな言動を取る傾向にあるがそれが原因で自滅する描写も多い。また、原作同様、女性には非常に弱く、長々と解説したこだわりも簡単に変節してしまう一面もある。ラーメンスープなどを除き、基本的に出されたモノはたとえ満になっていても残さず食べる。から揚げ回では様々なトッピングを用いて食した。ただし、回転寿司回では頼んだはずの大トロがなかなか運ばれず、ハンバーグなどの邪ネタデザートを食したあとで、しかも家族に見つかってしまったため口にした描写がなかった。部下同伴の場合はおごることが多いが、自分が頼んだモノよりも高価なモノを頼んだ場合はイラつきを隠さないなど器の小ささも垣間見える。高校時代に喫茶店店員当てに通い詰めたが失恋した経験があり、それ以来ドライカレーは食べていなかった。
川口
ひろしの部下。原作アニメでは破天荒野原一家に振り回されつつひろしのよき理解者でもあったが、本作では女子しか行かないような店に然と入店する、おごってもらうにも関わらずひろしの倍の値段もする商品を注文するなどやや抜けた感じのキャラクターである。しかし、お好み焼き回ではお好み焼きを片手で上手にひっくり返し、火や空気が十分に入る様にをあけ、食材に合わせて調味料を用意するなど侮れない技量と創意工夫を見せた。
本作オリジナルキャラクター。自意識過剰でそれを治すために様々な飲食店でバイトをしている。ひろしとよく遭遇するが、ひろしの一挙手一投足に振り回され自滅(絶)する。当のひろしは初登場回を除いてほとんど意識していない。
喫茶店(サンフラワー)のマスター
本作のオリジナルキャラクター。老人。ボケが始まっているのか、注文を再確認したりお冷を震えながら配したりと不安な部分もあるが料理の腕は確か。いわゆる喫茶店の味でありマッシュルームを多用している。店内にはインベーダーゲーム筐体テーブルが現存するなど、郷愁を誘う内装でありひろし料理を食べるたびに回想に浸っている。
野原みさえ
ひろしの妻。本作ではセリフはあるが手足のみの描写で顔は出ない。初回では喧嘩をしたためひろし飯が食べられなかった。その他にもひろし回転寿司で一人大トロを頼んだこと恨んで夕食をカップ麺にしたり炭水化物抜きダイエットを始めたためひろしおみやげをぞんざいに扱ったりと、オチ要員で碌なことにならないことが多い。
野原しんのすけ / 野原ひまわり
ひろし子供たち。本作ではセリフはあるが手足のみの描写で顔は出ない。

昼飯の一覧

1巻

カツ丼(とミニざるのセット
出前メイン蕎麦屋で食べたカツ丼ミニざるセット。半熟・グリーンピース付きのザ・カツ丼に大奮。しかし、セットで頼んだミニざるはざるこそミニだったが…。
カレーマトンカレーベリーホットとアイスティーセット
有名激辛店のマトンカレー。当初、セミホットを頼む予定であったが、周りのOLに流されてしまいベリーホットを理に食べるハメに。
回転寿司タイえんがわはまちハンバーグカルビエビフライコーン唐揚げラーメンティラミス
くら寿司くるり寿司家族ともよく行く店のカウンター。当初こそ寿司は伝統食として王道と称するネタを中心に組み立てていたが、奮発して頼んだ大トロが運ばれず、間がもたなかったため、邪系のネタを連発し沈。
ステーキ
立ち食いステーキ店のランチセット300ラム)。中になりすぎてライスが余ってしまった。そこでライス鉄板に乗せステーキソースをかけてステーキライスをこしらえた。
ハンバーガー
アボカドフライバーガー。ナイフフォークで食べるハンバーガー女子店員制服にひかれて入店したが、味にも量にも満足して店を出た。
ドライカレー
年季の入った喫茶店ドライカレー。ナポリタンピラフを懐かしむも、コンビニや冷凍食品ではメジャーではないドライカレーを注文。この手の店でしか味わえないマッシュルームが入っていた。
パンケーキ
パンケーキ専門店のイチゴパンケーキ。部下の川口と共に入店。女子しかいない店だったので女子になり切って食した。
焼きそば
屋台横手やきそばが降ったので地下街休憩施設で食べた。
サバ味噌
料理屋のサバ味噌。慌てて食べたため小骨がのどに刺さってしまい、それを取り除くためにご飯を浪費した。しかし、ご飯おかわり無料だったので救われることに。

2巻

惣菜パンソーセージドーナツカレーパンメロンパン
やよいベーカリーの惣菜パンみさえお土産を用意したが、炭水化物抜きダイエットを始めていたため喜ばれなかった。
つけ蕎麦
蕎麦屋のつけ蕎麦。正体が分からないまま注文。出て来た蕎麦普通日本蕎麦だったが、つけ汁はラー油仕立てのスープメンマから揚げが入った新感覚の料理だった。
から揚げ
居酒屋ランチメニューから揚げ定食から揚げの個数は5個から10個まで選べて均一500円の優れもの。欠だったひろしは思い切って10個を注文するが、6個が限界でありマヨネーズ唐辛子醤油食した。
マグロ
鮮専門店のマグロ丼。川口と共に入店したが、自身が頼んだマグロ丼の倍の値段がする海鮮丼を頼まれてしまい、それを気にすると言う器の小ささを露呈。
うどん
蕎麦屋のうどん。コートを忘れて取引先に向かったが、取引先の暖房は故障していた。あまりの寒さ故に入店した蕎麦屋でうどんを注文。は固まっていたが、うどんはその方が好みであった。
オムライス
オムライス専門店のオムライス。やさしい味。
サンマラーメン
横浜中華料理店のサンマラーメン。もちろん、秋刀魚が入っているラーメンではなく、あんかけ入り野菜ラーメンのこと。
ピザ
ピザ屋のマルゲリータイタリアにいることを想したが、後半はタバスコをかけていた(日本流だい)。
ナポリタン
ドライカレー回と同じ喫茶店ナポリタン。太麺・マッシュルーム入り。マッシュルームひろしは大満足であった。

3巻

ローストビーフ
オ-プンしたばかりの店のローストビーフ丼。350円引きの割引券を持って長時間並んだ。味と量には大満足だったが途中で仕事の催促が入ったのでゆっくり味わえなかった。
お好み焼き豚玉コーン玉+ラメーンスナック
専門店のお好み焼きひろしは定番の豚玉を、川口コーン玉にラーメンスナックトッピングを頼んだ。初めは川口チョイス仕事ぶりと同じで素人だと侮っていたが、思いのほか川口に技術があることをの当たりにして考えをめた。
うどんすき
やや高級な日本料理店のうどんすき。新人との距離感に戸惑うひろしだったが旨いメシを食えば会話など要らないと悟り後輩と心が通じ合ったような気がした。
ケバブサンド(中辛ソース
移動販売チキンケバブサンド。食べてる最中に唐突に始まったケバブクイズに嫌な顔をしながら乗ってあげた。
駅弁めし弁当
大阪へ向かう前にで買っためし弁当。甘辛い鶏肉そぼろそぼろを堪。しかし隣の席のエリート会社員の食べ方が一枚上手だった。
かつ(うずらレンコン玉ねぎ、他3本)
串カツ専門店のランチメニュー。「テーマパークに来たみたいだぜ」の名言が出た回。サクサクバラエティ豊かな串カツノンアルコールビールの相性を楽しんだ。
冷やし中華ごまだれ
中華料理屋の冷やし中華冷やし中華が終了する前に食べておこうと、去りゆくの季節を思いながら食。しかし翌普通提供していた。
イカスミパスタ
パスタ専門店の日替わりランチイカスミパスタ。強な見たに怖気づくも意外と旨く、タバスコをかけてもいけた。しかし顔がイカ墨でひどいことに。
チャーハン
チャーハン専門店の一番オーソドックスなチャーハン。一つ一つの具材の奏でるハーモニーに酔いしれるうちに「ゾーン」に突入。店の集中の極意を知った。

4巻

ミックスフライ弁当
弁当チェーン店のミックスフライ弁当エビフライコロッケ白身魚から揚げが入っている。色々と入っていてピクニックっぽい。
インドカレー(とナン
インド人がやってる本格インドカレー店のキーマとほうれん草ナン食べ放題ナンを最大限に味わうためにルーが多いと思われるこの二種を注文した。しかし、二枚目以降から異変が…。
ハンバーグ
ハンバーグ店のレギュラーハンバーグソース和風トッピング大根おろしパイナップルをつけた。メシデミー賞全部門を総なめ。
和食バイキング
制限時間60分、2000円和食バイキング神戸ステーキを狙って並んだが、自分の番に来る前に取りつくされてしまった。最後は残り物を漁る有様になってしまい、プレートがプチトマトらっきょなど単品系の標本になってしまった。
餃子定食
餃子専門店の餃子定食川口と共にお酢だけ、ゆず油、胡椒ラー油だけ、マヨネーズ、付け合わせの中華スープにつけるなど、様々な食べ方を実践した。
たこ焼き
移動販売たこ焼き関東)、専門店のたこ焼き関西ネギポン酢)、たこ焼き居酒屋(たこせん、明石焼き)、冷凍食品のたこ焼きを連日食した。
ラーメン
いわゆる中国ラーメン出汁牛骨、麺は太い打ち、具はチャー・大根ネギパクチースープは八ラー油で調整されていた。
立ち食いそば
立ち食い店のコロッケそば。つゆは濃いコロッケタイムサービス無料
おでん大根玉子ちくわぶこんにゃく、がんも)
大阪から来た新人・若井と一緒に食したおでん屋のおでん。話し上手の若井に対抗してトークバトルを挑んだが、ちくわぶを滑らせてお冷にぶち込むと言う失態をおかす。

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 20
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%87%8E%E5%8E%9F%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%97%20%E6%98%BC%E3%83%A1%E3%82%B7%E3%81%AE%E6%B5%81%E5%84%80
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

野原ひろし 昼メシの流儀

761 ななしのよっしん
2022/03/31(木) 13:57:52 ID: zQdz2INzZZ
読むと川口が嫌いになる漫画
762 ななしのよっしん
2022/04/03(日) 19:08:06 ID: PP3OzVoU2S
この作者しんのすけひまわりの正面向きの笑顔とか当然の如く描きそう
763 ななしのよっしん
2022/04/03(日) 19:12:54 ID: dMknSyH4wd
>>756-758
うるせー西日本には蕎麦屋なんてねーんだよ
764 ななしのよっしん
2022/04/17(日) 12:44:32 ID: 9nMOk8q3oW
か39話(ロシア料理の流儀)を解説してくれ…
765 ななしのよっしん
2022/04/17(日) 12:48:16 ID: 9nMOk8q3oW
>>766
なるほど
七番のゼッケンボールボルシチですね!ありがとうございます!
隣のOL2人組の会話の必要性とオチメッシがいまだにわかりません
766 ななしのよっしん
2022/05/03(火) 17:39:18 ID: 6SfEpspcUv
ボルシチ回が殺し屋ネタ抜きに不気味
オチに繋がりもしない意味な描写の数々、そもそもあの回だけ起承転結すらめちゃくちゃ、どういう事だったんだろうってひたすら不気味
しかるべき人物達に見せたらロシアウクライナを予言してたって考察を余裕でしてくれそう
767 ななしのよっしん
2022/05/03(火) 17:42:34 ID: 6SfEpspcUv
>>764
同じこと考えてるいたw
まあウクライナ侵攻が起こると思ってなかった連載当初の頃から読んでそう思った訳だけど
768 ななしのよっしん
2022/05/03(火) 17:48:26 ID: 6SfEpspcUv
あとなんjとかの知恵遅れの子達が縦から定期()とか言ってるけど、あれは箸で摘まめない程重い揚げ物を丼に置いたまま食べたのを横からって言ってる訳だからな
やっぱエアプ批判すると恥かくんだなあっていい勉強になりましたわ
769 ななしのよっしん
2022/08/13(土) 12:32:15 ID: lePjBp1jSW
ひとり飯漫画として普通に面白いけど、クレヨンしんちゃんのまがい物臭さが話題になってなかったら読む機会はなかったと思うと業が深い
770 ななしのよっしん
2022/09/01(木) 00:24:26 ID: uTkpDSanRi
作者さん、三十年以上に渡って編集からの企画で描く縁の下の持ち的な漫画家さんだったんだね。
正直、臼井氏(と一時代を築いたアニメスタッフたち)との実差はオリンピックメダリスト
柔道選手と井の柔道くらいの差はあるけど、軽くあしらわれてもめげずに四つに組もうとする
姿勢は嫌いじゃない。たまに四つに組めると良い試合もする。