天の川単語

アマノガワ

天の川とは、

  1. 夜空を見上げると見える
  2. AVtechNO作曲の「天の川」
  3. 国鉄時代を中心に運行されていた急行列車天の川(列車)を参照

である。この稿においては1.について説明する。

概要

夜空を見上げると集合体でのようなものを見ることが出来る。われわれが住んでいる地球太陽系の中に位置し、太陽系銀河系に属する。そのため、天の川といわれるものは銀河行線上を見ていることとなる。

なお、日本習で七夕があるが、これは織姫7月7日に会えるという伝説の元、願いをこめた短冊をるし祭るものである。
魔理沙にもこんな技あったよね?ミルキーウェイとか。

ちなみに、織姫ベガとされ、アルタイルとされている。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A9%E3%81%AE%E5%B7%9D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

天の川

1 ななしのよっしん
2017/05/02(火) 12:05:55 ID: oSyp78SoiK
根流しすっぺ
2 ななしのよっしん
2017/05/27(土) 21:25:26 ID: yp5U3MBzJf
この太陽のある銀河系そのものの事を便宜上「天の川銀河」とも
3 ななしのよっしん
2018/03/05(月) 19:25:08 ID: 4ElmVTirkK
今は内で天の川眼で見える地域って少ないだろな