画竜点睛(太鼓の達人)単語

ガリョウテンセイ

画竜点睛とは、太鼓の達人の楽曲の一つ。

概要

曲名 画竜点睛
ID butou
アーティスト 西込加久見
譜面制作 タカハシ
収録作品 AC7~AC8,AC12増~AC13,新筐体
CS5,PSP1(DL),PSP2,Wii4
BPM 134
かんたん ふつう むずかしい おに
難易度 x5 x6 x6
(x7)
x9
(x8)
コンボ 153 294 471 608
562
583

ぶどうシリーズ第1弾。開発時は武闘太鼓という名前だった。曲IDシリーズ名はその名残と思われる。

実は太鼓の達人にしてはしい和風曲。というか当時のナムコオリジナル曲で他に和風曲といえば「風雲!バチお先生」くらいしかかった。

その後、CS6画竜点睛が登場、以降画竜点睛シリーズとして続いていく。(ry以外はすべて四字熟語の曲名である。

モモイロVer.以降の段位道場スタッフクレジットでこの曲のショートバージョンが流れる。

 

譜面

この曲(というかシリーズ)の最大の特徴は最初の短い連打によって譜面が分岐して、以降一切譜面分岐しないことだろう(※ただしに限る)。1曲で3度美味しい。でもスコアルート以外の譜面は滅多にかれない。

ちなみに、CS5の一人プレイ時とPSP1,2では、以下の通りに各譜面が入れ替わっている。

CS5 1P側一人プレイPSP1,2:玄人普通、達人→玄人普通→達人
CS5 2P側一人プレイ:達人→普通普通玄人玄人→達人

以下現行の譜面を元に解説。

現・普通譜面
基本的なリズムは同じだが、少しづつ配色が変わっていく。クリアだけなら一番簡単。
現・玄人譜面
4連符や2連符が多く癖のある譜面天井点(理論上の最高スコア)が一番低い。
現・達人譜面
16分の複合に加えたまに24分も混じる。クリアフルコン共に難しいが、天井点が一番高いのもこれ。

※上記は攻略wiki及び初版執筆者の経験に基づくものです。体感難易度には個人差があります。ただし、ハイスコアを狙う場合、得意不得意に関係なく天井点の高い達人譜面を選ぶことをお勧めします。

むずかしいコース以下は譜面分岐はいが、難易度の数にべて妙に難易度が高い。特にふつうコースは16分がやたら多く実質むずかしいコースに匹敵する。にもかかわらず難易度6だったりする。その他むずかしいも6にしては難しく、新筐体KATSU-DON Ver.で7に昇格したり、かんたんに16分があったりとカオス。上級者には関係ないかもしれませんが一般ドンだーはご注意。

関連動画

普通譜面及び玄人譜面動画情報む。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%94%BB%E7%AB%9C%E7%82%B9%E7%9D%9B%28%E5%A4%AA%E9%BC%93%E3%81%AE%E9%81%94%E4%BA%BA%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

画竜点睛(太鼓の達人)

1 ななしのよっしん
2012/04/07(土) 15:48:46 ID: i5H6bhTYeb
CSじゃなくてPS2じゃないと知らん人には分からんよ
2 ななしのよっしん
2012/05/05(土) 20:55:18 ID: JbKHqRTjBY
>現・普通譜面
>基本的なリズムは同じだが、少しづつ配色が変わっていく。クリアだけなら一番簡単。

むしろ配色が変わりすぎるから難易度が高い気がする
逆に現・達人譜面は24分は単色の4連打が中心で、16分の配色が単純だからラストの24分7連打以外はそこまで難しくはない