KAKEXUN単語

カケズン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

KAKEXUNとは、飯野賢治最後のゲーム企画である。

概要

2013年1月心不全でこの世を去る1ヶ前の飯野賢治フロムイエロートゥオレンジ江口勝敏に「作りたいゲームがあるから人集めて」と渡した企画書が『KAKEXUN(カケズン)』だった。企画書では四則演算を題材としてゲームを進める仕様になっていた。さらに「四則演算をひたすら解いてスコアを競う」という一見ただの計算ゲームにしかならなさそうなものだった。

この企画飯野の死後しばらく手をつけられない状態になったが、その後「このままではいけない」と人を集め始め、飯野交のあった飯田和敏ワープ2代表の佐藤直哉らと共にプロジェクトを立ち上げた。

2014年220日にイルカ学校ニコニコチャンネルで発表会が行われ、イメージイラスト2枚が開された。以後週1で何らかの報告が行われるということになった。

当初公開されたキーワード・仕様

関連動画

kakexunに関するニコニコ動画動画紹介してください。

関連商品

kakexunに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

イルカの学校exit_nicochannel

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

KAKEXUN

1 ななしのよっしん
2014/11/20(木) 15:59:34 ID: xD8SAWBSjn
>>lv200626184exit_nicolive
👍
高評価
0
👎
低評価
0