哲学単語

テツガク
  • 29
  • 0pt
掲示板へ

哲学とは・・・

  1. 学問のひとつ。ニコニコ動画におけるタグ付けについては「<哲学>」の項を参照のこと。
  2. ムチムチSUMOシリーズに高確率で付けられるタグ
  3. ガチムチパンツレスリング動画につけられるタグ
  4. 音楽シミュレーションゲームにおいて、あまりにも難しい譜面のこと。特に「POSSESSION(BEMANI)」(DOUBLECHALLENGE譜面)に使われることが多い。詳しくは「わけのわからないもの」や「どうしようもないもの」参照

一般的な用法としての哲学の概要

 もともとは「知ること」について突き詰めることを意味していたため、学問全般についての言葉であったが、現代においては「言葉の意味を決め、主観的にならないようにして理屈を作っていくこと」を意味する。とても抽的な意味であるため、様々な分野において~哲学という言葉が存在する。

 辞書の記事を作る作業も「言葉の意味を決める」と言う意味で哲学のための土台である。

 数や物理法則といった、この世界の基本的なルール追求する、と言う意味において、高度な数学(論理学)は哲学の助けになるし、人間の考え方について理解する、と言う意味では宗教学、心理学倫理学、言語学歴史……といった分野も哲学へ向かっていく事ができる。

 特定の事ではなく、全体にとって言えるような普遍的な事柄について考えることが多いため、哲学では具体的でないものについて考えることが多い。

 本記事で後述されている「ガチムチパンツレスリング動画」についても「どうしてこのような物ができてしまったのか?」「どのような人がこれを楽しんでいるのか?」「どういった部分が面いのか?」「他のガチホモ系ではどうなのか?」「これはビリー・ヘリントンに特有の事なのか?」「そもそもガチホモとは一体どのような定義であるのか?」……と言う、直感的に理解しがたい部分が数多く含まれているため、これも哲学になる要素は十分にないとは言えなくもない。しかし、そもそも「哲学」の言葉の定義からして、この世界のできごとに対して考えることはすべて哲学につながっているため、特にガチムチパンツレスリング特定する事でもない。

ガチムチパンツレスリング動画につけられるタグとしての概要

レスリングシリーズ」、「森の妖精」などと並び、ガチムチ動画に高確率でつけられる場合が多い。
(最近では「ムチムチSUMOシリーズ」の動画にも付けられる事も多い。) 

現在は「義務教育」や「世界遺産」、「一般教養」など堅苦しいタグがつけられる場合もあり、 本来の意味で上記のタグ検索した人々に著しい精神的ブラクラ的効果を与える原因になっている。 

 然るく、

    「なぜ、彼らはレスリングをするのか?」

    「なぜ、彼らはパンツを取るのか?」

    「なぜ、彼らはケツくのか?」

    「なぜ、私はこの動画を見ているのか?答えは、未だ見えず・・・。 」

     「それが青春・・・か?」

 

  人類の生きてきた軌跡の中で未だに定義づけられていないものが多く存在する。

 その中に""生きる意味""がある。

 人はなぜ存在しているのか?という漠然とした疑問にはっきりとした答えがないのである。

 森の妖精たちは""それ""を闘いの中で探しているのかもしれない・・・

 人類の名誉ある哲学者の歴史をたどっていくのかもしれない・・・

 私たちはそれを見守らなければならないだろう。

 私たちもまた彼らと同じように日々を生き抜き、辛い現実と闘い、

 自問自答しながら人生を営んでいる生き物であるのだから・・・   

 

考えさせる存在、考えられるべき存在。それが兄貴である。

彼らは私たちに真実を与えない。彼らは私たちに真実を探すことを要する。

なぜなら答えは一つではなく、人間の数だけ哲学があるからだ。

彼らの動画が哲学と称される所以は、そんな所にあるのかもしれない。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 29
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%93%B2%E5%AD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

哲学

716 ななしのよっしん
2021/03/09(火) 09:25:09 ID: MxNOmsKPBJ
ダニエルネットの立場はここがわかりやすいと思うよ
http://re-venant.hatenablog.com/entry/2017/11/29/230051exit
717 ななしのよっしん
2021/03/09(火) 15:26:42 ID: caUx/Mk0wt
不完全性定理(を含む現代数学)の非哲学的な実態について解説したフランセーン本は数学書で、しかも原著の出版時期が2005年
現代の哲学者の中で数学書を読み込む人はそう多くないだろうし、全性定理という概念知ってる人自体も少ないのかもしれん
ソーカルやフランセーン以降は哲学上で不完全性定理を扱う傾向が減ってきている、いわんや全性定理をや
718 ななしのよっしん
2021/03/11(木) 13:37:46 ID: nJRKKlVBvk
>>716
1 全性定理は? >>717で納得しなくもないけど
2 デネット的な理屈は神経科学実験内容にも、実験で算出された「クオリアデータ」にも言及していないので、この類の理屈に従うとどんな科学的現が相手でも存在を否定できてしまうように思える。要するに字面が「クオリア」「神経科学」「原子」「不全」「全」等々と同じだけで、定義が科学と違うとしか。
719 ななしのよっしん
2021/03/12(金) 12:59:59 ID: JC0senWIXm
「役に立たない学問」との悪名高き哲学が、ネット上の論争や思想対立をとうにやり尽くしているのなら(あくまでも自称詳しい人の受け売り)、それこそ本当に「分かりやすく」役に立つ機会なのではあるまいか?
720 ななしのよっしん
2021/03/20(土) 23:30:32 ID: jkExk1bH/u
コスタリカあたりの哲学者にララ・ペニス・デ・クリトリスっていそう
721 ななしのよっしん
2021/03/25(木) 01:10:52 ID: MxNOmsKPBJ
>>718
なんかまるでこっちがクオリア議論に加入してると言わんばかりの返答だけどそもそもこっち
神経科学かじってる哲学者はデネットだよーこういう立場なんだよー
くらいの気持ちでレスしただけで別にデネット信奉者でも哲学に詳しいわけでもない
どうしても詳しく知りたいなら本人に聞くことをオススメするよ
メアド記載場所
https://ase.tufts.edu/cogstud/dennett/exit
722 ななしのよっしん
2021/03/27(土) 01:46:47 ID: QsEGDOIvOg
2(クオリア)についてはずっと答えているのに
なぜ1(全性定理)については何も言及しないのか
723 ななしのよっしん
2021/03/27(土) 17:49:07 ID: MxNOmsKPBJ
>>722
そりゃそもそもこっちクオリアうんぬんのとこにしか答える気がないし詳しいわけでもないし
逆に何を持ってそれを答える義務がこっちにあると判断したかについては気になるけど
724 ななしのよっしん
2021/04/09(金) 17:30:51 ID: QsEGDOIvOg
言及しないのは駄だろ→義務の話
言及しないのは許されない→義務の話
なぜ言及しないのか→理由の話
725 ななしのよっしん
2021/04/10(土) 12:09:45 ID: MxNOmsKPBJ
理由に関しては前述の通りわかるないからで答えてるけど義務の話というのは確かに違うね
少しこっちも感情的になってたみたいだすまない