哲学単語

テツガク
  • 28
  • 0pt
掲示板へ

哲学とは・・・

  1. 学問のひとつ。ニコニコ動画におけるタグ付けについては「<哲学>」の項を参照のこと。
  2. ムチムチSUMOシリーズに高確率で付けられるタグ
  3. ガチムチパンツレスリング動画につけられるタグ
  4. 音楽シミュレーションゲームにおいて、あまりにも難しい譜面のこと。特に「POSSESSION(BEMANI)」(DOUBLECHALLENGE譜面)に使われることが多い。詳しくは「わけのわからないもの」や「どうしようもないもの」参照

一般的な用法としての哲学の概要

 もともとは「知ること」について突き詰めることを意味していたため、学問全般についての言葉であったが、現代においては「言葉の意味を決め、主観的にならないようにして理屈を作っていくこと」を意味する。とても抽的な意味であるため、様々な分野において~哲学という言葉が存在する。

 辞書の記事を作る作業も「言葉の意味を決める」と言う意味で哲学のための土台である。

 数や物理法則といった、この世界の基本的なルール追求する、と言う意味において、高度な数学(論理学)は哲学の助けになるし、人間の考え方について理解する、と言う意味では宗教学、心理学倫理学、言語学歴史……といった分野も哲学へ向かっていく事ができる。

 特定の事ではなく、全体にとって言えるような普遍的な事柄について考えることが多いため、哲学では具体的でないものについて考えることが多い。

 本記事で後述されている「ガチムチパンツレスリング動画」についても「どうしてこのような物ができてしまったのか?」「どのような人がこれを楽しんでいるのか?」「どういった部分が面いのか?」「他のガチホモ系ではどうなのか?」「これはビリー・ヘリントンに特有の事なのか?」「そもそもガチホモとは一体どのような定義であるのか?」……と言う、直感的に理解しがたい部分が数多く含まれているため、これも哲学になる要素は十分にないとは言えなくもない。しかし、そもそも「哲学」の言葉の定義からして、この世界のできごとに対して考えることはすべて哲学につながっているため、特にガチムチパンツレスリング特定する事でもない。

ガチムチパンツレスリング動画につけられるタグとしての概要

レスリングシリーズ」、「森の妖精」などと並び、ガチムチ動画に高確率でつけられる場合が多い。
(最近では「ムチムチSUMOシリーズ」の動画にも付けられる事も多い。) 

現在は「義務教育」や「世界遺産」、「一般教養」など堅苦しいタグがつけられる場合もあり、 本来の意味で上記のタグ検索した人々に著しい精神的ブラクラ的効果を与える原因になっている。 

 然るく、

    「なぜ、彼らはレスリングをするのか?」

    「なぜ、彼らはパンツを取るのか?」

    「なぜ、彼らはケツくのか?」

    「なぜ、私はこの動画を見ているのか?答えは、未だ見えず・・・。 」

     「それが青春・・・か?」

 

  人類の生きてきた軌跡の中で未だに定義づけられていないものが多く存在する。

 その中に""生きる意味""がある。

 人はなぜ存在しているのか?という漠然とした疑問にはっきりとした答えがないのである。

 森の妖精たちは""それ""を闘いの中で探しているのかもしれない・・・

 人類の名誉ある哲学者の歴史をたどっていくのかもしれない・・・

 私たちはそれを見守らないければならないだろう。

 私たちもまた彼らと同じように日々を生き抜き、辛い現実と闘い、

 自問自答しながら人生を営んでいる生き物であるのだから・・・   

 

考えさせる存在、考えられるべき存在。それが兄貴である。

彼らは私たちに真実を与えない。彼らは私たちに真実を探すことを要する。

なぜなら答えは一つではなく、人間の数だけ哲学があるからだ。

彼らの動画が哲学と称される所以は、そんな所にあるのかもしれない。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 28
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%93%B2%E5%AD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

哲学

639 ななしのよっしん
2020/02/24(月) 20:47:19 ID: ez/rBpnZRf
>>637
むしろ返したいんだが、「伊勢田氏と須藤氏以外に科学哲学の断絶を結論している対談はないのか?」と聞きたい
伊勢田氏と須藤氏が下した結論はあくまで両者で形成された合意であって、君が断定しているような科学哲学の断絶を明するものではないからね
君はそこを理解せず、他人をやりこめて哲学価値を示した気になってるだけだ
責任は君の方にあると思うんだが?
640
◆CBGbQXRNEo 2020/02/24(月) 21:37:19 ID: i1YvC8PfUn
哲学
641 ななしのよっしん
2020/02/25(火) 16:39:08 ID: rdaxpybUit
伊勢田さんと科学者の対談は実はもう一つある
進化生物学者の三中信さんとの対談だね
https://rmaruy.hatenablog.com/entry/2019/02/24/092949exit
上の記事はその対談をまとめた記事だけどその中で三中さんは科学哲学科学に役立つこともあるのでは?とをぶつけてる
実際三中さんは生物系統学を専門としていて科学哲学生物系統学に役立っているとしてる
これに対して伊勢田さんはあくまで一部の学問だが科学哲学科学に役立ってるということを認めてる
生物系統学はもちろん特に認知科学世界では科学哲学が非常に密接で「が認知科学者で哲学者なのかわからない」みたいな状況らしい
ただ伊勢田さんは物理学哲学の関係についてはかなり否定的でほとんど両者のやりとりが進んでないっぽい
多分ここの部分が須藤さん伊勢田さんの対談にもいてるんじゃないかなと
まとめると哲学が役に立ってる科学もあればそうでないものもあるというのが実情じゃないかな
642 ななしのよっしん
2020/02/25(火) 16:43:12 ID: rdaxpybUit
追記
>>641に書いてある三中さんは須藤さん伊勢田さんの対談を見て
哲学科学に役立たない?そうとも限らないのでは?」
みたいな疑問を持ったみたいな経緯がある
これは>>637にある

>>「哲学科学は断絶してる」と結論した伊勢田と須藤に反論している学者

に該当すると思われる
643 ななしのよっしん
2020/02/27(木) 21:45:15 ID: wtC9aa6A8S
なに?哲学科学はそんなにぴったり溶け合っているものなのか?
断絶しているどころか一体化していると?
644 ななしのよっしん
2020/03/16(月) 04:42:55 ID: rdaxpybUit
>>643
別に科学そのものと哲学そのものが一体化なんて書いてないんだが
あくまで認知科学みたいなそういう分野もあるって話
そもそも科学とか哲学かひとくくりにするけど細かく見ていけば分野ごとにいろいろ違いがあるしそう単純化すればいいって話ではないと思う
645 ななしのよっしん
2020/03/20(金) 17:24:27 ID: JC0senWIXm
物理学者の話
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6865038exit_niconews
646 削除しました
削除しました ID: ookfIhMoT1
削除しました
647 削除しました
削除しました ID: ookfIhMoT1
削除しました
648 ななしのよっしん
2020/05/23(土) 06:45:14 ID: JIjBg+Kqlq
科学者はガタガタ言ってないで
客観世界』の存在を明をすればいいのに。
客観世界があるかどうかもわからないのに
どうして「客観データ」なんて怪しいものに立脚した議論ができるのか理解に苦しむよ。
それは『科学的思考』とやらに反する考え方じゃないのかい?

急上昇ワード

2020/05/27(水)03時更新