編集  

哲学単語

テツガク

哲学とは・・・

  1. 学問のひとつ。ニコニコ動画におけるタグ付けについては「<哲学>」の項を参照のこと。
  2. ムチムチSUMOシリーズに高確率で付けられるタグ
  3. ガチムチパンツレスリング動画につけられるタグ
  4. 音楽シミュレーションゲームにおいて、あまりにも難しい譜面のこと。特に「POSSESSION(BEMANI)」(DOUBLECHALLENGE譜面)に使われることが多い。詳しくは「わけのわからないもの」や「どうしようもないもの」参照

一般的な用法としての哲学の概要

 もともとは「知ること」について突き詰めることを意味していたため、学問全般についての言葉であったが、現代においては「言葉の意味を決め、主観的にならないようにして理屈を作っていくこと」を意味する。とても抽的な意味であるため、様々な分野において~哲学という言葉が存在する。

 辞書の記事を作る作業も「言葉の意味を決める」と言う意味で哲学のための土台である。

 数や物理法則といった、この世界の基本的なルール追求する、と言う意味において、高度な数学(論理学)は哲学の助けになるし、人間の考え方について理解する、と言う意味では宗教学、心理学倫理学、言語学歴史……といった分野も哲学へ向かっていく事ができる。

 特定の事ではなく、全体にとって言えるような普遍的な事柄について考えることが多いため、哲学では具体的でないものについて考えることが多い。

 本記事で後述されている「ガチムチパンツレスリング動画」についても「どうしてこのような物ができてしまったのか?」「どのような人がこれを楽しんでいるのか?」「どういった部分が面いのか?」「他のガチホモ系ではどうなのか?」「これはビリー・ヘリントンに特有の事なのか?」「そもそもガチホモとは一体どのような定義であるのか?」……と言う、直感的に理解しがたい部分が数多く含まれているため、これも哲学になる要素は十分にないとは言えなくもない。しかし、そもそも「哲学」の言葉の定義からして、この世界のできごとに対して考えることはすべて哲学につながっているため、特にガチムチパンツレスリング特定する事でもない。

ガチムチパンツレスリング動画につけられるタグとしての概要

レスリングシリーズ」、「森の妖精」などと並び、ガチムチ動画に高確率でつけられる場合が多い。
(最近では「ムチムチSUMOシリーズ」の動画にも付けられる事も多い。) 

現在は「義務教育」や「世界遺産」、「一般教養」など堅苦しいタグがつけられる場合もあり、 本来の意味で上記のタグ検索した人々に著しい精神的ブラクラ的効果を与える原因になっている。 

 然るく、

    「なぜ、彼らはレスリングをするのか?」

    「なぜ、彼らはパンツを取るのか?」

    「なぜ、彼らはケツくのか?」

    「なぜ、私はこの動画を見ているのか?答えは、未だ見えず・・・。 」

     「それが青春・・・か?」

 

  人類の生きてきた軌跡の中で未だに定義づけられていないものが多く存在する。

 その中に""生きる意味""がある。

 人はなぜ存在しているのか?という漠然とした疑問にはっきりとした答えがないのである。

 森の妖精たちは""それ""を闘いの中で探しているのかもしれない・・・

 人類の名誉ある哲学者の歴史をたどっていくのかもしれない・・・

 私たちはそれを見守らないければならないだろう。

 私たちもまた彼らと同じように日々を生き抜き、辛い現実と闘い、

 自問自答しながら人生を営んでいる生き物であるのだから・・・   

 

考えさせる存在、考えられるべき存在。それが兄貴である。

彼らは私たちに真実を与えない。彼らは私たちに真実を探すことを要する。

なぜなら答えは一つではなく、人間の数だけ哲学があるからだ。

彼らの動画哲学と称される所以は、そんな所にあるのかもしれない。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%93%B2%E5%AD%A6
ページ番号: 1236 リビジョン番号: 2345839
読み:テツガク
初版作成日: 08/05/15 22:50 ◆ 最終更新日: 16/04/04 12:18
編集内容についての説明/コメント: お絵カキコの設置
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

哲学について語るスレ

429 : ななしのよっしん :2018/11/11(日) 22:41:20 ID: caUx/Mk0wt
もう>>413で言ったが、哲学者(釈徹宗)いわく哲学≒思想≒文学宗教≒霊性論。もう一人の哲学者(内田)いわく、「本物の哲学者はみんな死者と幽霊と異界の話をしている」。
哲学宗教」という句で学術資料を検索すると、約474件ある→https://bit.ly/2PjB8G5 「哲学宗教や大河小説」「哲学宗教への関心」等々。
じゃあ、哲学と理数は両立するのか…?むしろ対立では? 企業が両方呼び込むことはあっても

確かにね、両立すると考えてる理数系学者・哲学者もいるかもしれんよ…実際に学者がそう述べた例がいなら、「かもしれん」な未確認情報のままだけど

科学者・数学者が哲学を否定的に評価している例ならある>>413。特に科学者(須藤)によれば、哲学科学哲学)と科学は「ほとんど没交渉」だし、ファインマンによれば哲学は「役に立たない」。科学者と議論した哲学者(伊勢田)によれば、「物理学者と哲学者のものの見え方の違いというのは大きい」「決着はつかない」

つまり現時点で確認できる限り、理数と哲学が「断絶」しているという点では、理数系学者も哲学者も同様の発言をしている。おおよそ理数と哲学は対立的関係にある

>>419
具体例があるのかよく分からない。というか、そこの哲学センター伊勢先生がいる
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
430 : 削除しました :削除しました ID: CnmaQiqQK7
削除しました
431 : ななしのよっしん :2018/11/11(日) 23:01:12 ID: caUx/Mk0wt
哲学に関して、人工知能研究開発者の田中潤がこう言ってる
>>az4334043380

>人工知能は自を持つようになるか? 自を持つとどうなるのか? という哲学的な問いかけが流行していますよね。書店に行くと人工知能コーナーが設けられているのですが、プログラミングに関する技術書より、こうした哲学書の方が多く陳列されている印です。
>、すごくガッカリしているのです。なぜなら、生産的じゃいからです。人工知能開発者は人工知能に自が芽生えるかどうかなんて興味ありません。人工知能を作れない人が、人工知能を知らない人に向けて「問題だ」「凄い」と言っている。そんなのどうだっていいだろう! と言いたいです。
>あまりにも誤解が広がっているから、研究者が慌てて「そうじゃないんですよ」と修正するような事態がしばしば起きています。本当に勘弁してほしいと思います。(35-36

AIプラス」によると
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/09/ne
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
432 : 削除しました :削除しました ID: MxNOmsKPBJ
削除しました
433 : 削除しました :削除しました ID: MxNOmsKPBJ
削除しました
434 : ななしのよっしん :2018/11/11(日) 23:18:37 ID: caUx/Mk0wt
>>430
悪いけど、何を言ってるのかなんだか分からん。煽りじゃなく
倫理委員会の影”か…。哲学者の内、かが”倫理委員会は科学研究に少なからず影を持ってる”的な発言をしたのかもしれんが。そういう発言をした科学者や数学者がいるかどうか調べたら、特になさそう

少なくとも、科学者と直接議論した哲学者である伊勢先生は「物理学者と哲学者のものの見え方の違いというのは大きい」「決着はつかない」と発言している。伊勢先生はその倫理委員会の一員でもあって、委員会公式サイトで「応用哲学者はあなたの話し相手となることができる(解決には直接つながらないかもしれないが)」と発言している

だとすると、哲学倫理科学研究に(間接的な)繋がりを持っているとしても…伊勢先生のような哲学者は、哲学等が”科学研究に少なからず影を持ってる”とは考えてないのでは。人工知能開発者の田中潤は、哲学人工知能論に対して「すごくガッカリ」「生産的じゃい」と批判してるし。
435 : 削除しました :削除しました ID: CnmaQiqQK7
削除しました
436 : 削除しました :削除しました ID: sHGtii2FZd
削除しました
437 : ななしのよっしん :2018/11/12(月) 20:35:58 ID: RUW115XtBQ
今気づいたけどニック・ボストロムの記事がニコニコ大百科にあって驚いた
かなりニッチな哲学者だと思ってたんだが意外と有名なのか?
438 : ななしのよっしん :2018/11/12(月) 23:43:45 ID: QlCwQiGmt/
>>434
物理学は観測を代表例に色々な事の認識が一般常識からズレがあるからなぁ
ラノベみたいな文学と同レベルの認識だと、そのズレの修正難しんだよな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス