イングリッシュホルン単語

イングリッシュホルン

掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

イングリッシュホルン (English horn) とは、木管楽器の一である。

金管楽器ホルンとは関係ない。

概要

雑にいってしまえば「でっかいオーボエ」。しかしベルやボーカルなど細部がオーボエのそれと異なっている。

かなりマイナー楽器吹奏楽オーケストラで頻繁に使用はされるが常用楽器ではいため、規模の小さな学校吹奏楽部の生徒なんかはガチで存在を知らない人もざらにいる。

音色はオーボエとは違い牧歌的な素な音色である。

楽器素材に『グラナディラ』が一般的、他に『ローズウッド』や『ヴァイオレットウッド』なんかがある。

 

イングリッシュ」とあるがイギリス由来の楽器ではない。「イングリッシュホルン」の命名は、フランス語の「曲がった」という単と「イギリス」という単が似通っていたために起こった誤訳が遠因らしい。

フランス語あやかってコーラングレともいう。すこしアカデミックっぽさを出したいときはこちらを用いられることが多い。そんなにフランス語々しいですかそうですか。イングリッシュホルンと呼ぶには長いので略して呼ぶ時はアングレと呼ぶ人が多い。

ちなみにホルン同様F管である。移調楽器について知らなければ「E缶くらいにすごいもの」程度に押さえとけば間違いない。

リードオーボエよりも短いが太リードボーカルにはめて演奏する。(オーボエの場合は直接楽器に差し込む)

関連動画

関連商品

関連項目 

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/11/28(月) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2022/11/28(月) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP