今注目のニュース
“栄養ドリンク味のピルクル”登場、日清ヨーク「ピルクルCHARGE」
魚だってなでられたい。水槽清掃員にピタっと寄り添いなでてもらうのを待っている猫みたいな魚
鳥さん困惑 自分の羽で遊んでいるときネコちゃんも勝手に参加

カタトニア単語

カタトニア

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

カタトニア(catatonia)とは、1.カタレシー(catalepsy; 強硬症)の別名、2.緊病または緊統合失調症(catatonic schizophrenia)、3.[PCなどが]動作停止に陥っている状態、をそれぞれす言葉である。本記事では2.について記述する。

概要

様々な精症状と共に現れる運動症状からなる症候群で、19世紀にドイツの精科医Karl Kahlabumによって確立された。 緊病性奮と緊病性迷の二つの症候群を繰返すのが特徴で、統合失調症の一とされている。初発は20代前半が最も多いと言われる。 カタトニア症候群を構成する症状としては①カタレシー、②常同症、③命自動、④両価傾向、⑤反、⑥拒絶症、⑦言症、⑧迷などがある。

近年では急性の統合失調症から分離して非定精神病と呼ぶ医学関係者が増加している。また重度の鬱病とと深い関連を持つ事が明らかになって来ており、精神疾患による病状と区別してカタトニア症候群という言葉が用いられる。

症状

①カタレシー 同じ姿勢を長時間保った状態を持続し、四肢などを他人が動かすと今度はその状態を保持する。

②常同症 特定の動作を長時間反復持続する。常同運動、常同姿勢、音誦症など。

③命自動 

④両価傾向

⑤反 反と反行為がある。

⑥拒絶症 

言症 構音障や失症ではないにも拘らず言葉による反応を示さない。

迷 外部刺に対する反応が見られない。

原因疾患

カタトニアの原因疾患は多くあり、統合失調症鬱病・躁病などの精神疾患に加えてパーキンソン病神経梅毒などの神経系疾患や、ポルフィリン症・甲状腺進症などの代謝性疾患、エタノールアスピリンドーパミン離脱・ベンゾジアゼピン離脱といった物・中反応などがある。

関連動画

カタトニアに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP