今注目のニュース
IT駆使する現代的な死神が死者を送る漫画 「クスリ」と「しんみり」がいい塩梅で人気
三原じゅん子議員の記事ツイート→アカウントロック 「怪奇現象」にツイッター社「誤って行われた」
横澤夏子、大量の保冷剤写真をアップすると… 驚きの方法でファンが救済

ショット単語

ショット

  • 2
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ショット(Shot)とは、りは異なるが本来ラテン語で「矢を引く」動作を示す単であった。

現在では様々な意味に転じ「打つ」「を発する」「球を投げる、放つ」「捉える」などの意味で使われている。

曖昧さ回避

概要

「ショット」とは本来は、相手に向かって(などの攻撃具を使い)攻撃する事を意味した。現在では様々に意味に転じている。

日本で「ショット」と言えば、ビデオゲームの「ショット」などや、ゴルフとしての「ナイスショット」が有名である。特に、シューティングゲームFPS含む)などでその単が使われやすい傾向にある。

また、カメラ撮影で「ツーショット」と言った場合は「二人を同時に撮影」などの意味になる。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/05/28(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2020/05/28(木) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP