マグロフリスビー丼 単語

マグロフリスビードン

1.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
マグロフリスビーが通りますよ‥‥‥
        _,,,,..,,_
     ,. -''"´    `''-、
    ,."          `ヽ.
  /              `、
  ,'                  i.
  !               l
  ',               ,'
               /
  ヽ            ,.'
    `'-、_      _,.-'´
      `''ー-‐'''"´ 

マグロフリスビー丼とは、すき家で販売されている、まぐろたたき丼の別名である。

概要

2004年11月29日に、それまで販売されていたねぎとろ丼のリニューアル商品として販売開始された。
メニュー表や公式写真ではいたって普通ネギトロ丼であったが、実際に注文してみると多くの場合、ご飯の上のマグロ円盤状のフリスビーのような形をしていたことから、話題となりマグロフリスビー丼と呼ばれる事となる[1]

味は美味しいが、見たがまるでレトルトパックから出してそのまま盛り付けたような状態であり、まれにシャーベット状になっている事もあったという。
この件については、すき家運営するゼンショーでも把握しており、Twitterで「善せねばです。」とコメントしている[2]

2014年8月27日火丼のメニュー追加に伴い、販売終了となってしまったが、2016年にまた復活する。その後も写真と違うフリスビー提供されるメニューとして定着していく、または善される…はずだった。

2018年すき家メニュー表の写真が差し替えられる。それを見ると、なんと写真がフリスビー丼そのものになってしまったのである。なんという開き直り。

もっとも、実態としてフリスビーが多数だったうえ、衛生上そのまま出した方が好ましいとも言える。実際、すき家広報は「(ほぐして提供するのは)オペレーションの都合上、難しい」としており、フリスビーが解消されることは今後もないと言えるだろう。

バリエーション

情報2024年3月29日現在のもの。

まぐろたたき丼(並盛)   600円
基本形態。
まぐろたたき丼(大盛)   630
並盛のご飯のみが増量されたもの。フリスビーは増えない。
まぐろたたき丼(特盛)   900円
ご飯大盛かつフリスビーが2枚入る。
このため、一部で「ダブルフリスビー丼」と呼ばれたりしている。
山かけまぐろたたき丼    並盛780円 - 大盛810円 - 特盛1080円
マグロの上にとろろトッピングされたもの。
まぐろユッケ丼    並盛730円 - 大盛760円 - 特盛1030円
マグロの上にコチュジャン味のタレが掛かっており、トッピングとして生卵が付属されたユッケのもの。すき家公式サイトでは常に「おすすめ」と表示されている大人メニュー
20円追加でたまごおんたまに変更できる。

余談

すき家運営元であるゼンショーが展開している(すなわち姉妹店に当たる)「久兵衛屋」「瀬戸うどん」「たもん」にもまぐろたたき丼がある。こちらはフリスビーではない。

価格は久兵衛屋が649円、瀬戸うどん・たもんが520円。

関連項目

脚注

  1. *『すき家』公式サイトの「まぐろたたき丼」の写真が実物と違いすぎる件exit
  2. *ゼンショーホールディングス広報 2010年9月21日のツィートexit
この記事を編集する
記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
天外魔境II[単語]

提供: は に わ

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/13(土) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/13(土) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP