単語

ヒサシ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、日除けや除けのために屋の開口部の上部につける構造物のことである。

また日本古代から中世にかけての屋における場所の名前で、屋(もや)の周りの部分のこと。

漢字として

Unicode
U+5E87
JIS X 0213
1-40-63
部首
广
画数
7画
意味
おおう、身を寄せる、かばう。日本語では、ひさし、という意味がある。
説文解字・巻九〕に「蔭なり」とある。
字形
符は
音訓
音読みはヒ(音)、訓読みは、かばう、おおう、ひさし
規格・区分
人名用漢字である。2004年に人名用漢字に採用された。JIS X 0213第一準。
庇蔭・庇護

異体字

  • の異体字とされることもある。〔集韻〕の字に「ひは庇・に作る」とある。
この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/27(火) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/27(火) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP