駿 単語

32件

シュン

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

駿とは、優れたウマをいう漢字である。また以下のことを表す。

漢字として

駿
Unicode
U+99FF
JIS X 0213
1-29-57
部首
画数
17画
意味
優れたウマ、優れた人、足のい、速い、(峻と通じて)高い、険しい。
説文解字・巻十〕には「の良材なる者なり」とあり、の優れたものをいう。人の優れたものは俊。〔爾雅・釈詁〕に「駿、大なり」「駿、長なり」「駿、速なり」とある。
字形
符は夋。夋には高大、尊の意味がある。
音訓
音読みシュン音)、訓読みは、すぐれる、はやい。名のりに、はやお、などがある。
規格・区分
人名用漢字である。1981年に人名用漢字となった。JIS X 0213第一準。
駿才・駿足・駿

異体字

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
山口剛央[単語]

提供: セナヘル

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/25(木) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/25(木) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP