An-124単語

アントノフヒャクニジュウヨン

掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

An-124(ウクライナ語ロシア語:Ан-124)とは、旧ソ連アントノフ設計局(現:アントノフ)が設計した大輸送機である。称はルスラーン(ウクライナ語ロシア語Руслан)。An-225に次いで大きく、量産された機体としては世界最大の輸送機である。

概要

当初はアメリカ軍ロッキード・C-5に対抗するソビエト空軍の大軍用輸送機として開発された。のちに民間貨物用も製造され、ロシア航空会社であるヴォルガ・ドニエプル航空が所有する機材を中心に、チャーター貨物便として世界各地で重量貨物の輸送に利用されている。

ヘリコプター列車を丸ごと輸送することが可であり、日本でも年に数回~十数回程度各地の空港成田神戸など)に飛来する。また、民間企業だけでなく自衛隊アメリカ軍が物資輸送用にチャーターすることもある。

現在は生産が停止しているが、近年の貨物需要増加やロシア軍の需要に伴い、ロシアウクライナが共同でを追加生産する合意に達した…はずだったが、クリミア編入に伴う両の関係悪化によって計画は不透明となり、現在ロシア(イリューシン)が単独で次期大軍用輸送機「イェルマーク」の開発を行う予定となっている。「イェルマーク」の量産開始は2024年の予定である。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/06/30(木) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2022/06/30(木) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP