An-225単語

アントノフニヒャクニジュウゴ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(28)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

An-225(ウクライナ語ロシア語:Ан-225)とは、旧ソ連アントノフ設計局(現:アントノフ)が設計・製造した世界最大の輸送機である。称は夢(dream)を意味する「リーヤ」(ウクライナ語:Мрія)。世界に1機(機体記号UR-82060しか存在しない。

概要

ソ連スペースシャトルブラン」を輸送するため、同じくアントノフが製造したAn-124(ルスラーン)の設計を発展させて設計・製造された。6発のジェットエンジンを搭載し、84mの全長・88mの横幅を誇り、300t以上の貨物を積載できるという正に化け物のような輸送機である。

ただ、ソ連崩壊による宇宙開発計画の衰退によって機体上部にブランを載せて飛行するという当初の的が達成されたのは1回だけであり、その後はしばらくスクラップ同然として放置されていた。しかし、大貨物輸送需要が見込めることから近代修を実施した上で民間貨物機として再就航した。企業政府機関等からの依頼を受けて運航するチャーター便としての利用がメインで、欧州を中心に世界各地に飛び回っている。日本へは自衛隊ハイチPKO派遣2010年)の重機輸送のほか、東日本大震災2011年)の救援物資輸送で飛来したことがある。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/05(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/05(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP