今注目のニュース
動画内の顔をそっくり変えて身バレを防ぐ画期的ソフトウェアが開発
「伯方の塩 2代目声優オーディション」グランプリは福岡のアコースティックデュオに決定! 有力視のなだぎ武さんは落選
「雑務減らして練習増やす」「社内メール使いません」――東大アメフト部とメルカリの「Slack」活用術

boll単語

ボル

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Bollとは、SOUND VOLTEXちゃんぽんトップランカーであり、炎の申し子である。

概要

SOUND VOLTEXでのカードネームは「1008.BOT」。

を現したのはSOUND VOLTEX IIIが稼働してしばらく経ってから。
4thKACの後から徐々にを付け、四天王楽曲配信前あたりに当時のLv15の全楽曲PUCを達成。その後、5thKACにて初の予選通過を果たす。準決勝では初代ちゃんぽんチャンピオンであるRemilia氏を退け、決勝は連覇中のえつや氏を破った0-1.MIKU(かんぱり)氏にBLACK or WHITE?[EXH]で点差を付けられてしまうものの、得意譜面Firestorm[EXH]で逆転、そのまま最終楽曲のLachryma《Re:Queen’M》[GRV]でリードを守りきり、初優勝を果たした。

難易度インフレが進んだ昨今のSOUND VOLTEXにおいても、さすがに全曲PUCとまでは行かないものの未PUCがごくわずかというラインキープしており、えつや氏やRemillia氏をはじめとした並み居る強と共に今日も切磋磨を続けている。

炎の申し子

自他ともに認める彼の二つ名は「炎の申し子」。その由来は彼の得意楽曲、Firestormである。

どれほど得意かというと、2016年11月24日時点でEXH譜面PUC回数300に到達するほど(当時のツイートexit)。ちなみにそれまでのプレー回数は627回であり、割合にすると47.8に及ぶ。なお、2017年1月24日には遂にPUC成功率が50%に到達したという報告があがっている(当時のツイートexit)。

Firestorm自体、旧Lv15の中でもかなり難易度の高い部類であり、さらに極端なつまみ譜面であるため苦手な人はとことんスコアが伸びない、個人差が非常に強い譜面である。
そんな譜面を半分以上の割合でPUCしているのだから、Firestorm異常なまでの得意さ、さらにFirestormに対する並々ならぬ情(?)を持っていることが伝わる。

そして、彼の凄みはこれだけに留まらない。

という、変態魅せるプレイを連発。

そんな彼は今日もどこかのゲーセンFirestormPUCしているのであろう……。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 04:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP