MYST単語

ミスト

  • 26
  • 0
掲示板をみる(57)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(26)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他




CYAN PRESENTS

MYST

 

なる友人

君がこの手紙を読むころには、私は別の時代にいるだろう。

だから、この時代にいる君に手紙を託す。

もし、私に何かが起きたら・・・そのときはキャサリンを頼んだ。

アトラス

誰かの日記

初めてこの世界──いや時代と言ったほうがいいかな──にきたのは一冊の古びた本を手にしたからだ。

あまりにもしい装飾の本だったことが妙に印深かったのは今でも鮮明に記憶している。

本の表にはMYSTと書かれていた。

本をめくってみるとなにやら地図みたいな絵が書かれていた。

どうやらの情などを描いたちょっとした日記みたいだったのも覚えている。

なによりも本の最後のページにあった絵。

私自身、その絵を見て驚いた。なんと動いていたのだ。

もちろん錯覚でもなんでもない。本当に絵が動いていた。

まるであの日記に描かれているそのものだったのだから・・・。

恐る恐る私は、その絵に手を触れた。

次の間には、私は先ほどの絵に描かれていたあのにいた。

これが私のMYSTの冒険の始まりだった・・・。

ホログラム

しいホログラムを見つけた。見たはMYSTに似ているが、MYSTとは違い絵が動き、右側から大量の文字が流れる。

そして、その世界に入れない。

その代わり流れる文字追記することが出来るみたいだ。

ここに、その一部を乗せて置く。

接続書

後になって分かったことだが私が読んだMYSTはMYSTへの接続書と呼ばれる物らしい。

接続書とは過去に滅びたドニ文明によって記された本で特殊なインクとで記述される。

この接続書は、その時代へ飛ぶための接続書と元の時代へ戻るための接続書の二冊が必ず作られる。

もし私が元の世界へ戻るとなると、その世界を記述した接続書を見つけるか記述するしかない。

一応サンプルとなるレプリカの接続書を同封しておく、参考にするといいだろう。

 

CYAN

ついに私は見つけた!

時代を作り上げた創造のいる時代への接続書を私は見つけた。

しかし、その接続書は他とは異なり絵ではなく文字が動いていた。

違う雰囲気の接続書に私は不安を抱いた。

もしこれを読んでいる君に勇気があるのであれば、その時代へ飛び込んでみてくれ。

事戻れるかは分からないが、少なくとも世界の成り立ちが分かるだろう。





この記事を編集する

掲示板

  • 55ななしのよっしん

    2019/11/18(月) 22:56:27 ID: AKT1lCjoaz

    続編とか出てたのかこれ

  • 56ななしのよっしん

    2020/05/29(金) 01:09:54 ID: HoULUB4Scy

    >>46でも言われてるけど、自体は本当に難しい物じゃないんだよな
    メモをちゃんと取ってればクリアは意外と容易
    脱出ゲームに慣れた現代人ならすんなり受け入れられるかも

  • 57ななしのよっしん

    2020/12/27(日) 00:03:40 ID: FE1n+Q4qEK

    このゲームの最大の特徴は、に対して何かをしたときにそれが正解なのかどうかが一見して分からないという点にある。推理が必要なのはむしろヒント情報と周辺状況からそれが正解だという確信を持つこと。
    脱出ゲームと呼ばれるものでもMYSTレベルまで説明を抑えて、かつ論理性はちゃんと機してるゲームはなかなかない。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/23(水) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/23(水) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP