編集  

尹晶煥単語

ユンジョンファン

尹晶煥とは、元韓国代表のプロサッカー選手、元Jリーガーである。

概要

1973年2月16日生まれ。韓国出身。

韓国東亜大学在籍時より期待されており、大学在籍中に韓国代表に選出された。1995年Kリーグの油コッキリ(現・済州ユナテッドFC)に入団し、中盤のペースメーカーとしてルーキーイヤーから活躍。

2000年にはJリーグセレッソ大阪移籍し、日本プレートップ下で起用され、2000年Jリーグ1部・1stステージの優勝争いに貢献した。J2に降格が決まった2001年も残留し、2002年FIFAワールドカップ韓国代表選手として選出される。その時の背番号は『17』。しかし、出場機会が全くなかった。この年はC大阪を1年でJ1に返り咲かせる活躍を見せ、2003年城南一和天馬に移籍し韓国復帰。

その後、城南一和と全北現代を渡り歩いてプレーし、2006年、『再び日本プレーしたい』という意思から、Jリーグ2部に所属するサガン鳥栖に移籍する。

サガン鳥栖でもボランチとして期待に応え、41試合に出場し、チーム高順位の4位に押し上げる活躍を見せる。2007年、出場機会が減り、契約満了と共に引退し、サガン鳥栖スタッフとしてサガン鳥栖に残った。

2009年野靖之監督の下でサガン鳥栖コーチに就任し、同じくサガン鳥栖プレーし、同年引退した吉田恵と共に、サガン鳥栖の選手の導に当たった。

2010年監督揮できるようになるS級ライセンスを取得するために、サガン鳥栖ヘッドコーチに就任し、松本育夫監督を引っった。2011年にS級ライセンスを取得し、同時にサガン鳥栖監督へと就任した。就任1年サガン鳥栖J1昇格へ導き、『考えるサッカー』でチームを徐々に強くしていった。この年、監督より通訳の正訓が立ったのはいうまでもない・・・。

長年Jリーグに所属したこともあってか、コミュニケーション間では日本語を使用することが多い。サガン鳥栖監督就任の際には、最初に日本語挨拶した。

2014年シーズン途中に契約解除。中には『来季の契約が問題で”解任”となった。』などの噂が流れている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B0%B9%E6%99%B6%E7%85%A5
ページ番号: 4546087 リビジョン番号: 2075377
読み:ユンジョンファン
初版作成日: 11/01/16 15:14 ◆ 最終更新日: 14/08/24 19:35
編集内容についての説明/コメント: 2014年、契約解除。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

尹晶煥について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/02/29(水) 01:05:07 ID: +85eRdv+b2
JI昇格!横浜に選手引き抜かれても、結果を出したのは素直にスゴイと思う。
2 : ななしのよっしん :2012/12/02(日) 21:41:48 ID: JTkgUkCcnQ
鳥栖の貧弱な戦J1上位はすごすぎる
3 : ななしのよっしん :2012/12/22(土) 23:34:14 ID: SyN+taf6sr
ACLは逃したがいいシーズンだった
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829