メバル単語

メバル

メバルは、カサゴフサカサゴ科の

概要

北海道南部から九州朝鮮半島南部にかけての沿部に棲息する
「眼」と字を当てるように、飛び出しそうなほど大きな眼が特徴的で、大きさは一般的に20cm前後、最大で35cmえるものもいる。
食性で多毛類、甲殻類、小などを捕食する。

いつの季節でも釣れるだが、初春産卵期を迎えるため、関東東海では「一番美味しいとされる時期」から「」とされている。

脂肪が少ない淡白身魚なので、煮つけにして食べるのが一般的。
焼きや干物のほか、のいいものは刺身にして食される。

長い間1種と考えられていたメバルだが、2008年DNA解析によって「アカメバル」「シロメバル」「クロメバル」の3種に分類できることが発表された。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A1%E3%83%90%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メバル

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • メバルについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード