単語

  • 1
  • 0pt
掲示板へ

とは、別のこと、別の場所、自分以外の人などのことである。その他も参照。

他はまた以下のことを表す。

漢字として

Unicode
U+4ED6
JIS X 0213
1-34-30
部首
亻部
画数
5画
音読み(常用)
訓読み(常用)
ほか
Unicode
U+6039
部首
心部
画数
9画
意味
範囲の外、(・佗と通じて)ほか、他人、他、異なる、別の何か中国語で3人称(現在中国語だと男性の3人称)の代名詞として使われる。
玉篇〕には「なり」とある。
字形
符は也。古くは他の意味で也・を用いた。現在他山の石」として知られる句は、〔経・小鳴〕では「山の石、以って玉を攻むべし」となっている。
音訓
音読みはタ(音、音)、訓読みは、ほか、よそ。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
他を符とする漢字に、怹がある。
・他意・他・他界・他郷・他行・他言・他・他日・他社・他者・他人・他薦・他方・他・他・他流

異体字

  • 怹は、方言三人称敬称に使われる。
  • 佗は、他と通用する字。負荷やわびの意味で使われるなど別の意味がある。

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
この記事は自動でリンクされないように設定されています!
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2011/10/06(木) 20:32:21 ID: uzky8vCdGq
チギブ・・・