単語

モンメ

とは、日本の尺貫法での重さの単位である。また江戸時代貨の単位としても用いられた。

概要

1 = 3.75gで、10が1、1,000が1貫である。

日常的には用いられないが、珠の取引の際に際的に用いられる。また五円玉が1である。

中国の通貨に基づく重さの単位日本に伝わり、一文銭の重さであることから、1文とも呼ばれるようになったのが名前の由来である。明治時代に銭を通貨円の補助通貨として採用されることに伴い、重さの単位として公式に採用され、1 = 3.75gと定められた。

漢字として

Unicode
U+5301
JIS X 0213
1-44-72
部首
勹部
画数
4画
意味
重さの単位を表す。
字形
字の由来は詳しくは分かっていない。書体に由来する説(の意味)、戔を崩した字を由来とする説がある。文・メを続けて書いたのが組み合わさった日本字という説もあるが、字の形としては中国から伝わったものがもとになっているようだ[1]
音訓
訓読みは、もんめ。
規格・区分
人名用漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。2010年常用漢字表から削除され、人名用漢字となった。JIS X 0213第一準。

関連項目

脚注

  1. *笹原之「字の位相と展開」

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8C%81

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

1 ななしのよっしん
2011/01/10(月) 16:03:49 ID: aCdPiky1C/
1げと
2 霧太
2012/06/06(水) 19:05:21 ID: fVvpF0Lkpp
」と間違えられかねないので注意!
3 ななしのよっしん
2012/06/06(水) 19:19:00 ID: 7Xr8G+fPnJ
珠の質量単位(momme)」として際的に通用する意外とすごい単位
養殖珠の製法を独自に完成させたミキモトおそるべし
4 ななしのよっしん
2012/12/21(金) 22:36:22 ID: V0mp3XTLnh
タコに見えた以外にもいるはずだ
5 ななしのよっしん
2013/04/23(火) 16:39:17 ID: 07zy1fxhcb
1=3.75g=5円硬貨の質量だったり

急上昇ワード