単語

シュ

とは、取得するという字である。

漢字として

Unicode
U+53D6
JIS X 0213
1-28-72
部首
又部
画数
8画
意味
とる、を切り取る、捕虜にする、手に入れる、攻め取る、滅ぼす、める、選ぶ、~してしまう、わずかに、(娶と通じて)めとる。
説文解字・巻三〕に「捕取するなり」とある。また〔周礼・司馬〕から「獲者は左を取れり」、〔司馬法〕から「載ち聝を獻ず」を引用し、古代中国で、狩りで捕えたの左を切り取りそのとしたこと、捕虜や戦場で討ち取ったものを切り取り献じた俗があったことを紹介している。聝は切り取ったのこと。
字形
の会意。を切り取る意。
音訓
読みはシュ、訓読みは、とる、わずかに、めとる。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
JIS X 0213第一準。
取を符とする漢字には、娶、掫、菆、陬、郰、棷、緅、聚、趣、諏、、黀、鯫、などがある。
取下・取義・取給・取材・取次・取捨・取得・取与・取容

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8F%96
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 取についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!