尊良親王単語

タカヨシシンノウ

尊良親王(?~1337)とは、後醍醐天皇の皇子である。

概要

後醍醐天皇の第一皇子。母親二条為子で同宗良親王がいる。元の乱の時父親後醍醐天皇に従ったが、ともに捕らえられ、彼は土佐へ流された。後醍醐天皇の再起後は、彼は九州にわたり、鎮西探題を落とす軍に加わった。

1335年の足利尊氏起後は新田義貞とともに東下したが、ノ下の戦いで敗戦。翌年には恒良親王とともに新田義貞に奉じられ北陸方面軍に参加しヶ崎に拠った。

しかし斯波高経の攻撃を受け、1337年に落恒良親王は捕らえられたが、彼は新田義貞長男新田義顕とともに自害した。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B0%8A%E8%89%AF%E8%A6%AA%E7%8E%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

尊良親王

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 尊良親王についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!