東京BRT単語

13件
トウキョウビーアールティー
1.3千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

東京BRT株式会社とは、千葉県市川市に本社を構えるバス事業者である。京成バス株式会社100%出資している。

概要

東京BRT株式会社は、東京都心部と臨海部を結ぶバス路線(計画)「TOKYO BRT」を運行するために、京成バス株式会社2019年に設立した会社。前述の通り京成バス子会社で、京成バス戸営業所と東雲庫を拠点としているほか、本格運行開始までは京成バスが運行を担当する。

運行路線

2023年10月現在、一部区間で先行運行(プレ運行)が行われている。

プレ運行(一次)

2020年10月1日から運行開始。京成バスが運行。

晴海BRTターミナル止めとなっている。使用車両はほとんどが単バス(後述)。

プレ運行(二次) 

2023年4月1日から運行開始。京成バス・東京BRTが運行。

環状2号トンネルが開通したことにより速達性が向上した。またルートによって経由しない停留所があることから乗継割引(2乗無料)が開始される。使用車両京成バス連節バス、東京BRTが単バス
当初は東京オリンピックパラリンピック大会終了後に運行開始予定であったが、バス停留所の整備遅れにより遅延となった。

なお、幹線ルートについてはコミックマーケット開催時は新国際展示場間で増発される。2023年8月C102開催時は全て各駅停車としていたが、途中から乗できないことによる苦情があったため、同年12月C103開催時には新きのみノンストップの「直通特急」が設定された。

TOKYO BRT本格運行 ※予定

2024年、選手まちびらき後から運行開始。東京BRTが運行。

から銀座東京方面へ、国際展示場から東京ビッグサイトへ、東京テレポートから東京国際クルーズターミナルへ延伸することも検討している。

なお、晴海五丁地区(いわゆる東京2020大会の選手)に3つの停留所を設置する予定だが、名称が決定していない。

使用車両

連節バス燃料電池バスディーゼルバスで運行されている。2021年8月現在連節バスの占める割合は少なく、4本/時のうち、連節バスは1本となっている。

関連動画

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

ニコニコ大百科 (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: 2525
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

東京BRT

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 東京BRTについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!