単語

ヒン

とは、(危機や死に)差し迫るという意味の漢字である。

漢字として

Unicode
U+7015
JIS X 0213
1-41-46
部首
氵部
画数
19画/20
𩕨
Unicode
U+29568
部首
頁部
画数
19画
意味
以下の意味がある。現在は、差し迫る、の意味で使うことが多い。
説文解字〕の本字は𩕨で、〔説文・巻十一〕に「厓なり。人の賔附する所なり。顰戚して前(すす)まずして止まる」(段注本)と、を渡ろうとして近づくとき、進めずに顔をしかめて止まるとある。や顰を踏まえた解説である。
字形
の会意。
文のは、+歩++歩++歩という形である。または甲文・文で、)の意味や際の儀礼の意味で使われている。そのため、を渡る、もしくはにそって歩く儀礼を表す字という説がある。に従う理由については、礼を着て際を歩くという説などがある。+歩+という字については、と隷釈する説もある。
説文〕は、の会意としている。ほかに頻の形説がある。
音訓
読みはヒン(音)、訓読みは、せまる、はま、そう。
規格・区分
人名用漢字である。2004年に人名用漢字に採用された。JIS X 0213第一準。
部首
は〔説文解字〕では部首である。のほかに顰を収める。
近・瀕死

異体字

  • 𩕨は、〔説文〕の本字。
  • から分かれた字だが、現在では別の字として扱われている。
  • 簡体字は濒。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%80%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 瀕についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!