真空ホロウ単語

シンクウホロウ
1.4千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

真空ホロウとは、日本ロックバンドである。

概要

茨城県で結成。同県内・都内のライブハウスを中心に活動。

バンド名の由来。「真空」というのは何も無いというところから、「ホロウ」というのは漢字で「歩廊」と書き、歩く回廊という意味。何もない回廊を歩いて自分たちで何かを作っていくという意味合い。

2015年7月18日東京キネマ楽部で行われるワンマンライブ「真空ホロウ TOUR 2015梅雨回想列車で全へ。です本当は機材です。~」を最後に村田大貫が脱退。以後松本ソロプロジェクトとして活動を継続している。

2009年音楽サイト《RO69》が運営する新人アーティストコンテスト《RO69JACK2009》を勝ち抜き、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL2009』に出演。

2010年4月7日ROCKIN'ONレーベルJACKMAN RECORDS」より、7曲入りの1st mini albumcontradiction of the green forest」をリリース

2010年7月28日ディズニーコンピレーションアルバムロックスティッチ」に参加。(track12. 「Lahaina」)

2011年1月24日から4月24日、4ヶ連続で毎24日に真空ホロウ自企画として、『真空パック』を開催。尚、3月24日の『真空パックvol.3』は演中止で実施されていなかったが、同年9月20日に『真空パックvol.3 revenge』を行った。コピーは「毎24日は真空ホロウの日」。

2011年6月8日、NEW ALBUMストレンジャー」を発売。同時に全10箇所でリリースツアー実施。

2012年5月23日タワーレコード限定・生産限定シングルSlow and steady」の発売。

2012年10月24日エピックレコードジャパンよりメジャーデビューミニアルバム「小さな世界」を発売。

2013年5月8日メジャー2枚となるミニアルバム少年A」を発売。それに伴い行われたツアーでは、自身初となる東名阪ワンマン演『「少年A」レコ発ツアー【"Pe(r)son A" TOUR】』も実施。

2014年2月19日1stシングル」発売。

2015年4月8日1stアルバム「真空ホロウ」発売。

2015年7月1日村田智史と大貫也の脱退を発表。これに伴い8月20日予定の『真空パック vol.9 村田智史 生誕祭村田 vs murata~ × KINOTO 14周年』、8月28日予定の『真空パック vol.9 村田智史 生誕祭 ~智史 vs~ × PHASE 14周年』は開催中止となった。

メンバー

元メンバー

関連動画

関連商品

ミニアルバム・シングル・アルバム

参加作品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

真空ホロウ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 真空ホロウについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!